オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

企業や学校でApple TVを導入する理由

»

最近、弊社のお客様で立て続けにApple TVを導入されていらっしゃいます。弊社にとっては、Apple TVを売りたいわけでもありませんが。(笑)

Apple TVというと娯楽のイメージで、家庭で使う印象が強いと思いますが、実は多くの企業で利用されています。金額は9,800円(税別)とリーズナブルで、iPadやiPhoneの画面を「Air Play」という機能を使ってディスプレイに投影できるから、なんですね。テレビなどのディスプレイ以外にプロジェクタに投影することも可能です。

僕がApple TVを使っていて特に便利だと感じるのは、「後乗り優先」だということです。変な日本語ですかね。つまり、先に誰かが投影していても、同じApple TVの環境下にいる人が後から投影すると、前の人がいちいち「消す」という作業をしなくても後の人の画面を投影することが可能です。これを会議で使うと、非常に活性化します。「あ、じゃ、今度は僕の画面で説明しますね」という具合です。

学校の場合も、学生や生徒が手を挙げて、先生に指名されたらすぐに投影することが出来る。各自でプロジェクタに繋ぎ直す必要はありませんし、ましてやいちいち前に出て何かを操作しないといけない、なんてこともありません。Apple TVがあるとかないとか、そういうことすら意識する必要がありません。

たった9,800円で超便利になります。もちろん、Macも投影可能です。僕たちのセミナーでも利用しています。ご覧になってみたい方は、ぜひ明日のセミナーにご来場ください。(無料/要予約)ご予約はこちらからお願いいたします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する