オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

ここまで書いていいの?「プロ・ブロガーが教えてくれる本」

»

先日、100人のブロガーが集まるイベントに行ってきたのですが、すっかり忘れていた本をその場でiPhoneから購入しました。いやあ、Amazonアプリは便利です。

さて、本書「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意」 では、ブログを書く目的に始まり、誰に向けて書くのか、そしてブログを書き続けるためのスタイル、ツール、ガジェット紹介に至るまで、素晴らしく網羅されています。

正直申し上げて、 僕自身はプロ・ブロガーになれるわけではなく、またそういうつもりもないのですが、ライフスタイルとしてブログを書き続けている人間としても、とても参考になりました。
僕自身がいくつかピピっと感じたものをご紹介しますと、
・「まだ自分を知らない人」に向けて書くことからすべてが始まる(12ページ)
例えば僕。このブログを書き始めたのが2005年10月ですから、かれこれ6年半も書き続けているわけです。すると、ついつい「いつも読んでいる人たち」という勝手な解釈をしてしまい、主語を端折ったりしてしまいそうになります。しかし、実際にはソーシャルメディア経由とか、検索エンジン経由で読んでくださる方がいらっしゃるわけですから、主語は端折ってはいけないんですよね。僕が何を好きか、なんて話も知らない方も読んでくださるわけですから。

・ ブログを「楽しんで書く」ことを大切にしよう
ここでは、「好きなネタを選んで書く」話をされています。例えば、このオルタナティブブログでは、 右下のほうに「Specialオルタナトーク」として、最近オルタナティブブログの中で話題になったことがピックアップされています。話題と言ってもいろいろありますよね。今回は東日本大震災の3月11日関連ですからたくさん上がっていますが、IT系の話題もあれば、挨拶が話題になることもあります。企業内の話題もあれば、フリーランスの方のほうが得意な話題もピックアップされることがあります。それを、自分が得意でもないのに無理をして書こうとしてしまうと、だんだんとつらくなってくると思うのです。それでは、ブログは長く続けることが難しくなりますね。

これ以外にも、ブログを書き続ける上で便利なツール、モバイル環境、ソーシャルメディア連携、そしてアフィリエイトについても書かれています。「ここまで書いていいの? 」と思ったのは事実なんです。手の内大公開みたいな本です。ブログを書き続ける人には、かなりお得な本だと(まじめに)感じました。

Comment(0)