オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

ブロガー定例会の原型は、新橋のやきとん屋「まこちゃん」

»

 坂本さんが「ブログを始めたのがオルタナブログで幸運だった訳」と書いておられます。

 僕自身、2003年からブログを細々と書いていたのですが、PVを上げる努力もしないため、本当の日記を書いているみたいで、誰かに何かを伝えたいというモチベーションも上がらず、当然毎日書くなんてこともなく。
 このオルタナティブブログで書き始めたのは、2005年10月。ひょんなことから書き始めることになりました。当時のブロガーは何名くらいいらっしゃったのか記憶していませんが、横のつながりがなかったんですよね。それでも、オルタナティブブロガーのエントリーは読ませていただいていたので、何人かの方とはコメントでやり取りさせていただいていました。
 で、僕がブロガーを紹介させていただいたこともあり、2005年の冬に4名のブロガー&ITmediaの方と5人で新橋で飲み会をやったんですよね。それが始まり。

 ブログを書いていると、ネタが切れそうになってきたり、時には心ないコメントにへこんだりするものだと思います。そもそも読んでくれているのかも分かりませんし、ともすると書くモチベーションが無くなっていくような気がします。
 それでも、今のように月次で定例会が行なわれ、コミュニケーションが活発になってくると、お互い触発されますし、情報交換もできます。お互いコメントまで読んでいますから、いろいろと意見交換できるんですよね。これがいい。

 何がきっかけになるものかは分かりませんが、最初の集まりも楽しかったです。そして今は、担当のブロガーがプレゼンテーションをするという勉強会があり、その後は懇親会という流れになっているので、いい勉強になっています。
 
 ただし、ブログが継続しない理由が「定例会がない」ということではないですよね。定例会に参加されなくたって、ブログを継続している方は大勢いらっしゃいます。どこにモチベーションをおくか、ということだと思います。書かないなら書かないで「書かないんだ」と決めてしまうこともありですし。「書けない」なんて言い訳しなくてもいいと思います。

 ちなみに、最初に飲んだ新橋のやきとん屋さんは「まこちゃん」。こちらです。美味しいですよ。あ、いつも混んでいますから、まずは行ってみてください。何軒かあるので、紹介してくれるかも知れません。

Comment(2)