オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

食品異物混入と肝っ玉母ちゃん

»

おととい、ボーっとニュース番組を見ていたら
ある冷凍食品に設備のプラスチック片が入っていたそうだ。

最近、食品への異物混入がよく話題になる。
・金属片
・プラスチック片
・ビニール片
・虫
いろんなものが入っている。

もちろん、金属片は食べたくないし
虫は......カンベン願いたい。

異物が見つかったら
顧客に迷惑をかけないように
企業は全品を回収する。
それが、今のデフォルトになっている。

テレビのニュース番組の会社も、もちろん、全品回収。
テレビを観ながら、ふと思った。
「そういえば、回収されたものは全部廃棄されちゃうんだよな......」

先日、知人の女性(お母さん)から聞いた話なのだけれど
そのお母さんの子供が通う学校で
給食にビニール片が入っていたそうだ。
それが分かった時点で
食べるのはやめさせて、回収されたそう。

当然の対応だと思うが
そのお母さんは、意外にもこう言っていた。
「最近、食品の異物混入があると、すぐに回収になっちゃうけれど
 食品の多くはビニールに包まれているから
 まれにビニール片が入っちゃうことって、あると思うんですよ。
 でも、仮に食べちゃったって、おしりから出てくるから大丈夫大丈夫」

そう言って豪快に笑う姿が、なんとも勇ましく見えた。
まさに、肝っ玉母ちゃん。
まぁ、それはビニール片だったから......だとは思うけど。
でも、母ちゃんの意見は、一理あるなと思った。

そういえば、昔、さば缶のふたを開けたら
虫が入っていたことがある。
「ゲッ!虫だ!」と思って、家族に見せたら
「へぇ、こんなことってあるんだねぇ」と言って
「なんか、当たりを引いたみたいだねぇ」と言って
そのまま、買ったスーパーに持っていって
取り替えてもらったことがある。
その後、その虫入り缶詰がどうなったのかは知らないけれど。

最近、食品異物混入に限らず
いろんなものに手厳しいな
ギスギスしているな......と思うことがよくある。

というか、以前はこんなに話題にのぼらなかった異物混入が
最近、話題にのぼるようになったのは
「最近になって、異物混入が増えた」のではなく
最近になって、以前からあったものが表面化することが増えた」んだろうね。

繰り返しになるけど
もちろん、金属片は食べたくないし
虫は......カンベン願いたい(というか、虫自体苦手)。
食品は口に入れるものなのだから
正論を言えば、異物など入っていないほうがいいに決まっている。
だから、今後も企業努力自体は、していただければ......と思う。
(食品業界って、本当に大変ですね)

だけど、こちらのこころの有りようは
あの、肝っ玉母ちゃんみたいに
「おしりから出てくるから大丈夫大丈夫」と
「こんなことめったにないよ。当たり引いちゃったね」と
おおらかな気持ちでいたいものだ......と思った次第。

もっとも、虫はおしりから出てこないから
できれば、食べる前に気づきたいけど。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する