オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

Facebookがあれば集客できるのか?

»

最近、Facebookを活用するセミナーや講座の情報を多く見かけるようになりましたね。

ボクは、6/29に新潟県妙高市で
IT活用講演会―「妙高発!新たな出会いとチャンスをつくる情報発信のススメ」を開きます。

IT活用講演会というと、一般的には流行のツールを紹介することが多いと思いますが
今回は、流行のツールは、極力紹介しないでおこうと思っています。

なぜ、そのように考えているかと言いますと
「何で」発信するかということも大切ですが、
「何を」発信するかが大切なのではないかと考えているからです。

たとえば、去年の今ごろ行われていたTwitterの集客セミナーや講座。
あんなにたくさんあったのに、今はFacebookに移行し、
Twitterのそれはホント、見かけなくなりました。
これが意味しているものは、一体何なのでしょうか。

すべてのITツールが意味がないと言っているわけでは、もちろんありません。
活用事例があることも見聞きします。
でも、時代が変わればやり方も変わりますよね。最新ツールを追い求めるのは大変です。

なので、6/29はツールに依存せず、もっと普遍的なことをお話したいと思っています。

たとえば、

・継続的に情報発信すること(常に新鮮であること)
・読み手の役に立つこと
・読み手が興味を持つこと
・批判的ではないこと

などです。すごく当たり前のことですが、すごく大事だと思います。

また、これまで、たくさんの文章を書いてきました。
言葉には力があるので
たった一言で、たくさんのイメージを膨らませることもできますし、多くの人をハッピーにします。
ビジネスに役立てるのなら、

・文章のロジックが、読み手(顧客)目線のロジックであること

これが分かれば、ツールはどうでもいい……というのは言いすぎかもしれませんが
ツールに依存せず、新しい出会いを生むきっかけにつながるのではないかと思います。

などと、偉そうなことを言っていますが、私も以前は、「ツールありき」だった一人です。
さまざまなツールを試しましたよ。けれども、なかなかうまく行かなかったな~。

少しずつ機会が得られるようになったのは

・顧客が考えていることはなにか?
・どんなとき、顧客がハッピーなのか?
・顧客の悩みとは何か?

このようなことを考えて情報発信するようになってからですね。
結果的に、ツールには依存しなくなりました。
実際、本の出版の機会を得たのは、いまや時代遅れのメルマガです(笑)。

 

この講演、地味かな。地味ですね(笑)。

ひょっとしたら、「Facebodk活用セミナー」のようなタイトルのほうが、
たくさんの方を集めることができるのかもしれません。

でも、流行り廃りよりも、本当に役立つ情報をお知らせしたいです。
それによって地域の事業者のみなさんが機会を得て、儲かって欲しい。
地域が発展して欲しいな~と、心から願っています。

 

追伸:

相手のことを考えて情報発信するのって、難しいですよね。
いろいろ実践してきて分かったのですが、
実は、相手の視点で考えるためには、簡単なポイントがあるんです。

読み手の心に響く、ボクなりの論理的な文章の書き方があるので
簡単なワークシートを元に、「どのようにしたら魅力的な文章を書けるのか」
についても、お話できればいいな~と思っています。

 

■NPO法人しごとのみらいイベントのお知らせ

Comment(2)

コメント

竹内さん、全部同意です。
1.マーケティングを知らない、理解していないかつ、ツールしか分からない人がセミナーをやる。
2.それに集まる人がいる。きっと、何か一足飛びに集客できる方法とか、売れる方法があると期待している。
3.ツール依存だから集客に繋がらないし、売れない。
4.次のツールが登場する・・・。
という、いたちごっこになっていますね。
ま、こういう関連の書籍もいろいろありますから、何かスーパーマンに見えてしまうのかも知れませんが、本質は「ソーシャル=社会(性)」であるはずなのに、社会性とはほど遠いお話しが多いのでしょうね。
セカンドライフで失敗したと思っている人でも、また同じ道を歩んでいることを見かけますが。。。

ookiさん、こんにちは。

リストに挙げていただいたのを拝見すると、ホント、いたちごっこですね。
スーパーマンがいてくれたらいいのですが、
期待値を高くしてしまう分、落胆も大きいんですよね。

大切なのは社会性のはず。
売り手の都合になってしまうのがツール依存の問題点なのかもしれませんね。

コメントを投稿する