オルタナティブ・ブログ > THE SHOW MUST GO ON >

通信業界特殊偵察部隊のモノゴトの見方、見え方、考え方

GoogleがWaveの開発を中止したらしい

»

去年の9月にある意味突如現れたGoogle Waveですが、サービスを始めてから1年でどうやら終了とのこと。最初は招待制で始まったこのサービス。私は比較的早い時期に使えるようになったのですが、最初に触ってみた印象は「なんじゃこれ?」。でも、同じように感じた人が多かったのか、予想を完全に下回る利用度合いで、結局開発自体は中止する事になったようです。

う~ん・・・

まぁ別にTwitterやFacebookとの戦いに負けたとかそういうコトでは無いという言い方になるのだとは思うのですが、少なくとも私にとっては一体何をどうすればよいのか全く判らなかったサービスであったのは事実。

そう。「あった」。なんだかすっかり過去のモノとして忘れていました。

まぁ、元々幾つものプロジェクトが同時進行しているGoogleですし、道半ばにして消えてゆくモノもそれなりにあるとはいえ、非常に難解なサービスであったという気はします。何しろ全く新しい設計思想の部分から理解しないとだめな雰囲気でしたし。

 

因みに余談ですが、Facebookについてはいまだに私はよく理解できていません

何度も書いていますが、Twitterは死ぬほど使っていますし、Tumblrについては時々思い出したようにガンガン使います。が、Facebookは実はGoogle Waveと同じように私にとっては非常に難解なサービスで、結局殆ど画面を開いていません。元々mixiも含めて本質的なSNSのサービスを使っていないという問題もあるのですが、まぁ私ごときがそんなので悩んでも全く関係なくユーザーは増える(というか増殖するだけで非常に減少し辛い仕組みになってますが)仕組みなので・・・

どうも私は、こういうサービスについての選り好みが激しいようです。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する