オルタナティブ・ブログ > THE SHOW MUST GO ON >

通信業界特殊偵察部隊のモノゴトの見方、見え方、考え方

Google Me ってなによ?

»

急に話題が関係各方面を飛び交った「Google Me」なるもの。一体なにこれ?

 

詳細は謎ですが

とりあえずこんな記事を参照しつつですね・・・

で、Facebook対応?と来た瞬間に、う~ん、これってどうなんだろうと言う素直な疑問。もう少し言うと、日本という市場においてはどうなんだろうという疑問。まぁ気持ちはわかります。でも、たとえばGoogle Buzzの意味不明さ(あ、これは個人的感想ですが)とかを踏まえつつ・・・

 

でも根本的にはFacebook自体の日本でのポジションの話があってですね

私自身、Facebookにアカウントは持っていますが、まったくもって何をどうすればよいのかさっぱり判りません。少し前の不親切極まりないTumblrがTwitterとは違う意味で面白い件というエントリーに書いたとおり、Tumblrみたいに本気で勝手にしてくれサービスの方がまだ理解できます。

なにしろ、世界最大のSNSを謳っておきながら、登録した後に何をどうすればよいのかってのがさっぱり判らん。とりあえずTwitterのFeedだけはしていますが、なんだかそれだけで終わってます。もちろんそこで昔の知り合いを発見したりとかはあるんですが、とかを踏まえつつ・・・

 

所詮米国籍の企業が米国籍の企業と闘うためのツールですよね?という乱暴な理解をしてしまうというのも乱暴なのですが

冒頭で少し触れましたが、なんだか高尚な思想(があったのかどうかは知りませんが)を元に始めたGoogle Buzzが全く持って訳判らん状態で、比較的初期段階にGoogle様から「あんたも使えば?」と連絡が来た私は、結局GmailのメニューからGoogle Buzzは落としてしまいました。だって、Twitterの方が便利だし、Tumblrの方がお気楽だし。あえて乗り換える、あるいは並行して使うというメリットを何も感じないものでした。とかを、踏まえつつ・・・

 

まぁ現状では実体が無いものとして受け止めるしかないのですが

きっと何か考えているんだとは思います。きっとFacebookとは違う何かがそこにあるんだとは思います。ただ、問題は、自分自身にとってそれを使うと何か便利になったり良い事があったりするんだろうか?というところ。

まぁそんな事を言いつつ、実は実体があるもので、それがある日突然サービスとして立ち上がり、それを使ってみて便利だよねと喜ぶのか、はたまたやっぱりこれダメじゃんと言うのか。

とりあえず、過去の経験を踏まえつつ・・・

 

因みに余談ですが「Me」とくるとですね・・・

次はきっと2000、そのあとXPで、更にVistaとなり、「7」となり、そうなるとGoogle Buzzは実は95で、その前にはきっと3.1とか2.11ってのがあって、でも横に実はWarpってのがあって・・・ とTwitter上で知人とのアホな昔話Tweet合戦を繰り広げた私は、立派なWindows脳とOS/2脳の持ち主です(笑

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する