オルタナティブ・ブログ > THE SHOW MUST GO ON >

通信業界特殊偵察部隊のモノゴトの見方、見え方、考え方

自衛隊の黒いタフブック!

»

ひょんなことから自衛隊の駐屯地を訪れています。個人的な趣味とか、基地祭とかではなく、あくまでも仕事として伺っています。仕事柄通信関係の部隊の方とお話をしているのですが、普段中に入ることもありませんから、通信屋としても見たことも無い、あるいはWebサイトなどでの写真くらいでしか見たことが無い機材が多くあります。


実はプロジェクトブラックボックスと同じ発想の通信指揮所やサーバー機材

とおるさんが以前に何度か取り上げていたサンマイクロシステムズのプロジェクトブラックボックス。コンテナにデータセンターをそのまま詰め込んでしまうものですが、ここにあるのはまさにそれと同じ趣旨のものです。発電機から通信用のアンテナまで全体をひとつのシステムで使っているわけですが、ここにきてそれらの機材を目にし、なるほどなーと今までと違う納得ができました。


でも、とりえあず驚いたのが黒いタフブック

Panasonicさんのタフブックは世界中で使われているものですが、ここで初めて見たのは黒い自衛隊仕様のタフブック。通常売られているものはシルバーと黒のパンダ模様ですが、真っ黒です。基本的な仕様は同じだそうなのですが、ある意味特注。いや、色が違うだけといわれても、モノ好きな私としては目がハートマークになります。知っている人は知っているんでしょうけど、私にとってはお初モノ。そもそも限定品。普通では手に入らないモノ。

うーん・・・

物欲が刺激されますが、やっぱりどうやっても手に入りそうにありません。黒いThinkPad使ってるからいいじゃんと言われそうですが、いや、やっぱりなんだかカッチョいい。

だから、何だ?という話ではないんですけど・・・ね (苦笑

追伸:本当は写真を載せたいのですが、許可待ち中です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する