オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

Good Newsを書くのに困ったときの8つのヒント

»
おはようございます。

1013hPa、今朝はちょうど一気圧。

===ほぼ毎朝エッセー===

□□Good Newsを書くコツ

ジムのステップマシンを40-50分やるときのいい気晴らしにKindleを使って本を読んでいます。最近は、ダウンロードした"Fail Fast, Fail Often" という本を読んでいます。その日本語版は「一歩踏み出せば昨日と違う自分になれる!」と、ちょっとタイトルが今一つですが、なかなかいい自己啓発本です。そこに書いてあることで印象的だったことをかいつまんで。

人は、「楽しい」と思うときほど、視野が広がって効率的になるそうです。それなので、体調管理をする人が、睡眠時間をきっちり確保して、体にいいものを食べるようにするのと同じように、人生の中に楽しいと思えることをバランスよく入れると。

だから、仕事がきついときこそ、しっかりと楽しむ時間を取ることが重要と。そして、もう一つ大切なことは、物事を楽しいと思う練習も必要だと。会社で皆に日々Daily Reportに書いてもらっているGood Newsも同じ思想ですね。どんな状況でもいいニュースを考えて文面化することはメンタルトレーニングであるとともに、大きな効率アップにもつながるということです。

そこにあった、いいことを考えるための8つの質問があったので引用します。Good Newsに困ったときには、これをヒントに探すといいかもしれませんね。"Fail Fast, Fail Often"から引用させてもらいます。

  • What did you do today that was a lot of fun?
  • What is something interesting that you learned?
  • What happened that made you appreciate your life work, family or friends?
  • What did you encounter that mad you curious?
  • What did you experience that filled you with awe?
  • What did you see that was beautiful or inspiring?
  • What new things did you try, or new places you visit?
  • What fulfilling social interactions did you have?
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する