オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

しょっちゅう見かけますよ!

»

おはようございます。

秋晴れです。

20131028_6_07_16
===ほぼ毎朝エッセー===

大阪でのユーザー会で基調講演をしてくれる、
アサヒビールの森本さんと乃村工芸社の石松さんと、
講演前に昼食をご一緒しているときの会話でした。

「最近CACHATTOって、電車の中とかでしょっちゅう見かけますよ!」

「都営浅草線とかでうちの社員か!と思うと違っていたり」

「あ、山手線でも見かけましたよ」

嬉しいことです。でも不思議です。

自分は二度しか見たことがないし、
同席していたうちのMも殆ど無いということ。

見たいという意志が強すぎるのでしょうか。
だからかえって見えない?
ひょんなことから人生の奥深さを感じたりして(^^;)。

さて大阪でのユーザー会は、おかげさまで無事に終わりました。

心配された台風27号による直撃も、救世主28号の出現で、
「藤原効果」で、急に進路が南に変わりました。

藤原効果では、
・同じくらいのサイズの台風が1000km未満に近づくと、
・それぞれに作用を及ぼして、
・それぞれの台風の中間点を中心とした反時計回りの動きをする
とのことです。1921年、ほぼ100年前の理論です。

つまり、今回の27号は28号のおかげで、無理やり反時計周りに
進路が修正された。そのおかげで大阪での雨も霧雨レベル。

そして我々のユーザー会が無事に実施できたというわけです。
お客様にも参加率高く御参加いただきました。

28号さんありがとう!

内容としては、基調講演二つとも実施例に基づいた営業改革や
コスト削減が示され、仮説検証型のアプローチに共通点もあり、
ITツール啓蒙時の仕事のし方という点でもとても参考になりました。

ユーザー様たちからCACHATTOのみならず、様々な形で新しい仕事の
仕方を相互に紹介しあう、とてもいい場になってきていると感じました。

一方、自分たちからの製品説明も何とか破たんなく終了できました。
もちろん反省点は多々ありますが、事後の疲労感が、何かの達成感を
示していると思いました。

今年は講演後の懇親会は実施せずに開催してみましたが、
大阪のお客様の一部からは「楽しみにしていたのに」とのお声も。
やはり懇親会も開催したほうがいいのでしょうか。

その分、講演の時間を長めに取り、大抽選会もご来場いただいて
懇親会に参加できなかった方々にも実施できるというスタイルに。
また、今回は会場を片付け終わってすぐに「プチ反省会」を実施。
記憶の新しいところでの建設的な意見はとても参考になりました。

今後しっかり企画して、実施して、反省して、次へと反映。
どんどんと改良していきましょう!

CACHATTOは、お客様に育てていただいているのです。
ありがとうございます。

11月8日(金)には東京でのユーザー会です!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する