オルタナティブ・ブログ > 少しでもパラノイアになってみる >

知的好奇心を満たすために、いろいろなことにチャレンジする

スマートフォン市場(2Q'11)~Android独走態勢~

»

"Gartner Says Sales of Mobile Devices in Second Quarter of 2011 Grew 16.5 Percent Year-on-Year; Smartphone Sales Grew 74 Percent"において2Q'11のスマートフォンOSシェアが発表されました。

そこで携帯電話とスマートフォンの各種情報をグラフ化してみました。

■携帯電話とスマートフォンの出荷台数前年同期比

■スマートフォンOSシェア

(出展:Gartner)

未だに、スマートフォンは出荷台数は前年同期比で50%を超える成長を維持しています。ですが、その多くはAndroidとiOSが支えています。

SymbianはNokiaの撤退の発表以降凋落は激しく、3Q'11では、iOSにも抜かれるでしょう(これは予想の範疇)。

RIMにおいては、前年同期比でもぎりぎりプラス(12.6%増)になる程度です。いくらかのリストラを行われたようですが、このままでは2大巨頭(AndroidとiOS)に飲み込まれそうです。リストラと言う手詰まりの策では将来においてシェアを得ることは難しくなります。どうするのでしょうか?

Androidの勢いはすごいものがあります。このまま行けば4Q'11にはスマートフォンシェア50%の到達しそうな勢いです。ただし、Android系は特許関連の訴訟とかあるため、メーカがWindows Mobileに移行するのではないかと言われたりしているため、Androidも将来において安泰ではありませんが。

1H'11のスマートフォンの出荷台数がデータが出たため、年間のデータを予想してみます。数字は万台です。

上半期
出荷台数
通年
出荷台数
通年/上半期
(比)
2007 5,280 12,231 2.32
2008 6,459 13,929 2.16
2009 7,747 17,240 2.23
2010 11,595 29,665 2.56
2011 20,093 - -
平均 2.31

年間/上半期の平均比率が2.31です。これに1H'11の20,093万台をかければ2011年4.65億台になります。2010年並(2.56倍)ならば、5.14億台になります。過去のデータ内には不況のあおりがあるため4.65億台は下限と考えるべきですし、5.14億台は平均的な解ではないかと思われます。

Gartnerのスマートフォンの出荷台数の最新の予想は4.68億台となっているため、この数字はクリアしそうです。

ただし、現在の世界経済状況を考えると2H'11で大きく急停止する可能性はあります(これは何もスマートフォンに限らず、全ての製品に関して)。このため、上半期の出荷台数から来る予想はあてにならない可能性がありますが。

さて、スマートフォンOS争いはそろそろ固定化するかと思われているのですが、Windows MobileとWebOSはどのていど割り込むとができるのでしょうか。Symbianの後釜を狙うだけではAndroidやiOSに勝てないような気がします。

Comment(3)

コメント

TETSU

携帯全体の販売シェアからいうとスマホはまだ25%程度なのでまだまだ伸びはあると思いますが
スマホで強いサムスンやLGは、携帯全体でいうとシェアを落としているし、携帯のかわりにスマホが買われるようになっただけですね。
問題はこのままスマホが伸びていくのかどうか、特にAndroidは不安要素が多すぎて(訴訟問題やセキュリティなど)今後は不安が多いと思われます。
あと各メーカーがスマホを売ることでちゃんと利益を得ているのかも重要です。利益が得られないプロダクトでは先がみえてますから・・今は戦略上利益無視でシェアを取りにいく段階かも知れないが、競争相手のAppleが強烈な利益マシンと化していて、Androidの後ろ?からはマイクロソフトが迫っているのが大きな不安要素ですね。

TETSUさん、コメントありがとうございます。
Androidの訴訟問題があんまりうまくいっていませんね。
AppleのiPhoneの利益に関しては、すごいらしいですよね。アプリも一括してコントロールしていることを考えると、Androidも同じくらい利益を得られなければ確かに携帯電話メーカははついていけませんね。電子書籍関係がそれらをカバーしているとは思えませんし、製造メーカ側はどんどん置いていかれるかも...販売数で逆転してもエコシステムがあまりよく出来ていないのかも。

J

Hi 櫻吉さん
その市場データは僕の仕事にすごく役に立ったんです、THANK U~!
ちょっと聞きたいですけど、日本国内の市場に関する調査報告や分析の文章がどこに見られますか?あるいは何を検索すればそれを出てくるですか?
僕は外国人なので日本語があまりです、もし変な日本語を使ったらすみませんね^^

コメントを投稿する