オルタナティブ・ブログ > 教育ICT研究室 >

グローバル化する中で日本人はどのようにサバイバルすればよいのか。子ども×ICT教育×発達心理をキーワードに考えます。

FacebookとTwitterの連携

»

facebookとTwitterを連携させるメリット

facebookの日本人利用者がまだ少なかった頃はTwitterの投稿をfacebookのタイムラインに流している方が多かった記憶があります。私もfacebookを使い始めた頃は同様のことをしていました。

Facebook 6.6(無料)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料(サイズ: 45.5 MB)
販売元: Facebook, Inc. - Facebook, Inc.
リリース日: 2008/07/11

App + iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (412件の評価)
全てのバージョンの評価: (64,747件の評価)

ss1

しかしフレンドからの指摘でTwitter→facebook連携はやめました。フレンドのタイムラインが私のツイートで覆い尽くされてしまったそうだからです。

Twitterは文字数が140文字のためリアルタイムに頻繁にツイートする行為に向いていますが、facebookはリアルな世界の仲間と交流を楽しむためのSNS。一日数本、丁寧な投稿をした方がフレンドには喜ばれます。

SNSの特性の違いを理解した私はfacebookとTwitterには手動で別々の投稿をするようになりました。しかし逆方向の連携(facebook→Twitter)は悪くないと考えるようになりました。

facebookページの投稿を自動でTwitterに流すことができると、ブログの更新情報やや公的なお知らせを手間なく投稿する事ができるからです。facebookページには個人的な投稿よりもファンに告知したい内容を書くことが多いのではないでしょうか?

facebookとTwitterのユーザは一部重複すると考えられます。ですが、Twitterの方が大勢への拡散力があります。facebookページヘの投稿はTwitterの投稿に比べると頻度が低めな場合が多いように私見では認識しています。

facebookページからTwitterへの投稿は告知を効率良く行いたい方にメリットがあるのではないでしょうか。facebook→Twitter連携の方法は以下の記事が参考になります。

参考:facebook活用ガイド 応用2:FacebookとTwitterの連携・同期2 (Facebook ⇒ Twitter)

facebookとTwitterが連携できない 2012.10.16

先日、facebookページからTwitterに連携設定をしていたのに突然、ツイートされなくなった現象が発生したことを知りました。私の facebookページはウィルスなどによる乗っ取りを防ぐために「facebookページからTwitterへ連携」させる機能は使っていません。一見 面倒に見えますが、必要なときは手動でツイートしています。

数年前、ブログを更新したら自動でTwitterにツイートさせるサービスを10日くらい利用したことがありました。しかしウィルス等による「アカウント乗っ取り」を防ぐには、手間をかけてでも手動のほうが良いと考えを改めました。

そのため私自身はfacebookページからTwitter連携ができなくなったことに気が付かなかったのですが、2012年10月12にの時点でTwitterのリアルタイム検索には複数のユーザが投稿されていました。

▼facebook Twitter 連携できない(Yahoo! リアルタイム検索)
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?fr=top_ga1_sa&ei=utf-8&p=facebook+Twitter+%E9%80%A3%E6%90%BA%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84
※2012.10.16 21:25現在は連携できていないツイートが表示されています。

2012年10月17日に連携ができるようになりました。(目視で確認)

ポイント:自分だけ連携ができなくなったのか、facebookやTwitterの問題で連携ができなくなったのか。トラブルが発生した際に問題を切り分ける必要があります。

facebookやTwitterの公式サイトを確認するとともに、Yahooなどのリアルタイム検索で他のユーザーが「連携できなくなった」とツイートしているかどうかも確認することをおすすめいたします。※太字部分は2013.2.19 15:00に追加。

 

facebookとTwitter連携の注意点

「facebookとTwitter連携」設定をONにした場合、片方のSNSに自動投稿されて便利な代わりに

  • 不用意な発言も注意しないと流れてしまう
  • 個人名には気をつける

といったリスクも内包しています。

参考記事:「便利だけど注意も必要! FacebookページとTwitterを連携させるためのハウツー」(nanapi)

例えば

  1. 疲れていて本来は公開してはいけない内容をうっかり投稿
  2. facebookページからはあわてて投稿を削除した
  3. しかしTwitterに自動で投稿されてツイートが拡散した後だったので、内容が大勢に知られてしまった

等の事故・誤爆が起きる可能性が想定されます。

ss2

「PCやアプリを使う時に気をつけたい事」については別記事「ウィルスやアカウント乗っ取りからPCやタブレットを守るために」に書きました。気になる方はご参照くださいませ。

>>「facebookとTwitterを連携したいならONETOPIの活用も便利」に続く。

関連記事

  1. セキュリティ意識は『王様の耳はロバの耳』に学べ
  2. FacebookとTwitterの連携
  3. facebookとTwitterを連携したいならONETOPIの活用も便利
  4. ウィルス感染やアカウント乗っ取りから自分のPC・タブレットを守るために (初心者向け)
  5. パソコン初心者のセキュリティ・ソフトを選びを左右する意外な理由
  6. ウィルス感染したパソコンが遠隔操作された事による誤認逮捕の切実さ

 

編集履歴:2012.10.20 23:47 冒頭の「facebookとTwitterを連携させるメリット」を加筆しました。2013.2.19 15:00 ポイントを追加しました。2012.10.20 15:43 この記事は「ウィルスやアカウント乗っ取りから自分の身を守るために」が長すぎたため、前半部分を切り離して改稿したものを別記事として掲載しました。20135.8 0:23 「facebookとTwitterが連携できない」を本文の後の補足情報にしました。2013.5.8 14:49 「facebookとTwitterが連携できない」の連携できない状況だった時の記載は現在、解決しているので削除しました。2013.5.8 22:58 「ONETOPIの活用も便利 2013.2.12」の部分を別記事として独立させました。2013.10.24 15:50 facebookのアプリの情報と画像を更新しました。

Comment(0)