オルタナティブ・ブログ > ITソリューション塾 >

最新ITトレンドとビジネス戦略をわかりやすくお伝えします!

【図解】コレ1枚でわかる「特化型人工知能」と「汎用型人工知能」

»

AGI.png

AIの進化には目を見張るものがあります。例えば、画像認識では、画像の中に何が写っているかを識別する能力は、既に人間を超える成果が示されています。その技術を使って、CTやレントゲンの映像から病巣を見つけ出す、あるいは防犯カメラに写った来店客の挙動から窃盗の可能性を察知するなどの実用例も登場しています。また、音声認識では、異なる言語同士の対話をリアルタイムで翻訳するサービスが登場し、対話応答の分野では、Amazon EchoやGoogle Homeのように自然な言葉で語りかけるだけでエアコンを操作する、オンラインで買い物をする、好きな音楽を再生するなどができるようになっています。

このように、AIは特定の知的作業領域において、既に人間の能力を凌駕するほどの実力を示しています。これらは「特化型人工知能」と呼ばれていますが、人間のようにひとつの脳で画像認識や音声認識、対話応答ができ、それらを組み合わせた高度な知的作業をこなせる能力はありません。

また、人間の脳には自分が何ものかという「自己理解」、自分が何をしているのか、しようとしているのかが分かる「意識」、興味を持ち自らの行動を選択する「意欲」などがあますが、そのような能力はAIで実現できていません。

例えば、GoogleのAIである"Alpha Go"が囲碁の世界チャンピオンに勝ちましたが、Alpha Go自身はその事実を「自己理解」していませんし、その勝利を励みとして自らの能力を他でも活かそうとの「意欲」を持ち、自らの「意志」で課題をみつけて能力を磨くことはしません。これらは全て人間が行っています。

確かに、Alpha Goは囲碁という分野では人間を凌駕する能力を発揮しました。他にも自動運転やコールセンターでの応対、犯罪における証拠分析などの「特化型AI」は人間の能力を超えるものも少なくありませんが、人間の脳の機能を全て代替できるわけではなく、何のために、どのように使うかは人間に委ねられているのです。

ただ、人間の脳全体の仕組みを解明し、同様の機能を持つ「汎用型人工知能」を実現しようという研究も進められています。将来的には、人間の脳を代替するようなAIが登場するかもしれませんが、いまの段階では、実現の見通しが立っているわけではありません。むしろ積極的に、「特化型人工知能」の実用性を高め適用分野を広げてゆこうという取り組みが主流となっています。

ITビジネス・プレゼンテーション・ライブラリー/LiBRA

【7月度のコンテンツを更新しました】

=======

  • RPAのプレゼンテーションに新しい資料を加えました。
  • 講演資料:「デジタル・トランスフォーメーションの本質と「共創」戦略」を追加しました。
  • 動画セミナーを3編追加いたしました。

=======

総集編
【改訂】総集編 2019年7月版・最新の資料を反映しました。

動画セミナー/ITソリューション塾・第31期
【改訂】IoT
【改訂】AI
【改訂】コレからの開発と運用

ITソリューション塾・最新教材ライブラリー/ITソリューション塾・第31期
【改訂】IoT
【改訂】AI
【改訂】コレからの開発と運用

ビジネス戦略編
【新規】OMO(Online Merges with Offline) p.5
【新規】デジタル・トランスフォーメーションとOMO p.16
【新規】デジタイゼーションとデジタライゼーション p.22
【新規】DX事業とは p.43
【改訂】DXを支えるテクノロジー p.55
【新規】Legacy ITとModern IT p.54
【新規】事業戦略を考える p.79

サービス&アプリケーション・先進技術編/IoT
【新規】IoTセキュリティ p.82

サービス&アプリケーション・先進技術編/AI
【新規】特化型と汎用型の違い p.13
【新規】ルールベースと機械学習 p.73
【改訂】知能・身体・外的環境とAI p.80
【改訂】機械と意識とAI p.81
【新規】学習と推論の関係 p.79
【新規】創造力とは何か P.114

ITインフラとプラットフォーム編
*変更はありません

クラウド・コンピューティング編
【改訂】クラウド・サービスの区分 p.43
【新規】なぜクラウド・ネイティブにシフトするのか p.105

サービス&アプリケーション・基本編
Frontier One Inc. (鍋野敬一郎氏)より提供の資料
【新規】ERPの進化 :業務システムの寄せ集めから次世代ERPへ p.18
【新規】SAPの提唱するインテリジェンス・エンタープライズp.19
【新規】SAPにおけるAIの定義(2018)p.20
【新規】SAP Leonardo :ERP+機械学習p.21
【新規】SAP Leonardo : ERP + AI = Intelligent Apps ! p.22

開発と運用編
【改訂】ビジネス・スピードを加速する方法 p.41

ITの歴史と最新のトレンド編
*変更はありません

テクノロジー・トピックス編
Facebook LIBRA
【新規】LIBRA協会の参加企業 p.52
【新規】LIBRAとは p.53
【新規】LIBRAとBit Coin との違い p.54
【新規】LIBRAへの懸念 p.55

RPA
【新規】AI-OCRの事例 p.25
【新規】導入上の留意点 p.26
【新規】成果をあげるための取り組み p.27
【新規】プロセス・マイニングとRPA 32

講演資料:デジタル・トランスフォーメーションの本質と「共創」戦略

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する