オルタナティブ・ブログ > 穂苅智哉の Webビジネス!日進月歩 >

文系学部からITベンチャー企業へ進んだ男が考えていること、感じたこと、未来のことなどを書きます。

WordPressの最新アップデート5.2.1には上げるべき?

»

2日前くらいに、WordPress5.2.1がリリースされましたね!

WordPressの5.2系のマイナーアップデートということで、WordPressサイトを持っている人は対応を行うかと思いますが、 今回のアップデートをよく見てみます。

WordPress 5.2.1 メンテナンスリリース

すると、こう書いてあります。

このメンテナンスリリースでは、ブロックエディター、アクセシビリティ、国際化、そして5.2で導入されたサイトヘルス機能の改善と33件のバグを修正しています。 WordPress 5.2.1はショートサイクルのメンテナンスリリースです。バージョン5.2.2はだいたい2週間後のリリースが予定されています。

つまり、これはセキュリティメンテナンスではなく、バクフィクスと機能の改善をしたアップデートということになります。 このように、WordPressのマイナーアップデート(末尾の数字が上がるアップデート)の場合は、必ずしもヤバい脆弱性対応だけではなく、こういった小さな改修メインのときもあるということです。

それでは、このバージョン、アップデートすべきなのでしょうか?

答えは、Yesです。アップデートしましょう。マイナーアップデートは問答無用でアップデートしましょう。

WordPress自体に手を加えていない場合は、マイナーアップデートは順次していくようにしたほうがいいですし、自動アップデート設定をしておくのもおすすめです。
WordPress Codex「WordPress のアップグレード」
KUSANAGIによる自動アップデート

ちなみに、WordPressのコアファイルってなんだろう?と気になった方はこちらの記事が完結でわかりやすいです!
WordPressのコアファイルの仕組み。3ステップでざっくりまとめ。

私、穂苅智哉の情報は、以下のFacebookページTwitterアカウントを御覧ください!
※友達申請をいただける方は、お手数ですがメッセージを添えておねがいいたします。

Facebook
https://www.facebook.com/tomoya.hokari.79

Twitter
https://twitter.com/tomoyanhokarin

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する