オルタナティブ・ブログ > 代替案のある生活 >

ITの技術や方向性考え方について別の選択肢を追求します

オバマ米国大統領に、何を期待しますか?

»

米国の大統領なんか関係ない、とは言っていられません。アメリカがくしゃみをすれば、日本は風邪をひく間柄。ただし、最近のプライムローンを発端にする金 融危機では、それほど日本はひどい影響を受けませんでした。むろん、日銀の効果的な介入や日本の各金融機関が米国企業を救おうとしているので、以前とは状 況は少し違っているかもしれませんが。ただ、米国の消費がなくては日本の各業界もやりきれないので、大切なお得意様であり、政治的・軍事的には、まったく 傘の下である状況はかわらないと思います。

ずっと以前、パパ・ブッシュ大統領からクリントン大統領に変わったとき、我々はクリントン大統領に何を期待したのか。そして任期8年を終えて、引退したときと、我々がアメリカ合 衆国大統領に見たものの差はどうだったでしょうか。民主党のクリントン大統領も、ソマリア内戦に手を出して、モガディッシュの戦闘でアメリカ軍人に多くの 死傷者を出したし、アフガニスタンやスーダンにもミサイル攻撃しているので、戦争反対の立場をとっているわけではありません。モガディッシュの戦闘は、ユ アン・マクレガーが出た映画『ブラックフォークダウン』を見るとその惨さが解ります。

初の黒人大統領と日本では騒いでいますが、騒ぎすぎのような気がします (と思ったら、CNN も『 First African-American President 』と書いてますね、ありゃ!) 。個人的には WASP (White Anglo Saxon Protestant) か WASP 以外か、という差の方が大きいように思えます。つまりアメリカ合衆国の政治は結局 WASP の影響下にあったものが、ついに完全に WASP のものでなくなった、ということです。

昔ならいざしらず、私が接しているアメリカでは、すでにもう人種差別はありません。弊社内でも、人種や性別、年齢、身体障がいの有無で差別することは全く ありません。 シリコンバレーの各企業とも同じ状況だと思います。たとえば、社員の募集する時に、人種や性別、年齢、身体障がいの有無を書類に書かせてはいけない、と言 われている、と知り合いのマネージャが言ってました。面接で会うまで、どんな人がくるか、名前ぐらいしか判断できる材料がないそうです。まあ、シリコンバ レーだからかもしれませんけれど・・・。表面立っていませんが、日本の方が人種差別はひどいようにしています。

さてみなさんは、オバマ米国大統領に、何を期待しますか?

Comment(4)

コメント

アロハ

> まあ、シリコンバレーだからかもしれませんけれど・・・。

今回の選挙でも海岸沿いの州では民主党の候補が強く、
米国のハートランドと呼ばれる中心部では、共和党候補が強い結果となりました。
http://www.asahi.com/international/president/
シリコンバレーは当然として、外国人(日本人)が接する米国人は、海岸沿いの州の方が多いと思います。

ここ4年間、とおるさんが会話された米国人で、ブッシュ大統領を支持するような発言をされた方は、どのぐらいいらっしゃいましたか?

アロハさん、コメントありがとうございます。

> 外国人(日本人)が接する米国人は、海岸沿いの州の方が多いと思います。

確かにそうですね。で、海岸沿いの州では民主党の候補が強いと。ブッシュ親子と民主党クリントン、ゴア、オバマ氏だと、民主党の方が人気ありそうですもんね。まあ、カリフォルニアのシュワちゃんは共和党ですが・・・。
 
> ブッシュ大統領を支持

実はあまりそういった話にはならないのです、案外。ただ、アメリカ人でない人が、アメリカ合衆国大統領に対して、否定的な発言(特に悪口のような)をすると、ほぼ誰もが怒りますね。それがブッシュの時でも、クリントンの時でもそうでした。大統領の政策への批判とリスペクトは異なるようです。共和制(Republic)に於ける大統領の存在というのは、日本の総理大臣とはかなり違うのかもしれませんね。
 
私はそれほどブッシュ親子もクリントンもゴアもオバマも、ヒラリークリントンすらも否定的ではないし、逆に、この人たちの中で別格と思える人もいません。
 
ひとりの人間があのアメリカを動かすことはできないので、オバマ氏がどんなチームを作るのかが重要なんでしょう。その中で、どんなリーダーシップをオバマ氏が発揮するのか、してしまうのか。が興味の中心で、アメリカ経済の立て直しとか、実はあんまり期待していないので、こんなブログを書きました。
 
ブッシュ大統領の二期目は、右よりの私の感覚からいうと、外交的にはちょっと(かなり)ひ弱だったように思えます。北朝鮮を攻めると思ってました。まあでも、8年間、ブッシュも良くやったんじゃないでしょうか。最後に経済問題でガタガタになりましたが、あれはブッシュ個人の問題じゃないですね。

石松

> すでにもう人種差別はありません。
まだまだアメリカにはどっぷり人種差別はあります。
ちゃんとしたオフィースでは感じられないと思いますが、
普通に生活をしていたら、そこらじゅうにアジア人として差別を感じます。
はじめまして。石松と申します。
私はアメリカに20年ほど住んでいます。
かなり貧民な所にも住んでいました。
教育を受けている人からは感じないし、
もしくはその人たちは人種差別をしていても、隠している、というのは感じます。
まだまだ白人、黒人、ヒスパニック、ネイティブ、アジア系、それとアラブ系の溝は深いです。
宗教間の溝も日本人が考える以上に深いです。
だからこそ、今回のオバマ氏の当選はいろんな意味でも感慨深いものがあります。
日本の人種差別は、人種差別と言うより人種差別に関してあまりにも無知だと思います。
20年ほど前に、アメリカの大学の寮で生活していたときに、いつも黒人のルームメイトと行動を供にしていました。
そのときその人に言われました。
Japanese are whiter than Whites.と。
多くの日本人は全くの白人主義です。
日本人は人種差別と言うより、日本でのステレオタイプに踊らされているだけで、その自覚さえありません。
今はまだましだとは思いますが。
しかし、いまだこっちに赴任している日本人と話をすると、いまだにそう感じます。

石松さん、コメントありがとうございます。
 
私は、私の経験しか書けないので、私の実体験レベルでのお話です。IBM のTivoli のジェネラル・マネージャはアフリカ系アメリカ人で、アル・ゾラーといいますが、実は彼とは友達で、一緒に京都に旅行したりして遊んでました。
 
彼もあまり差別を受けたことを話はしないですけど、小さい頃は親戚の兄さんと遊んだとか、付き合う範囲内にアフリカ系アメリカ人しかいなかったような話をしてました。日本で彼といっしょにいると、日本人がかえって際どい話をして、アルが怒らないかな、と不安に思ったことがあります。

> 多くの日本人は全くの白人主義です。

これはよく分かる気がします。あまりに無知すぎ、感情を理解できないのか、と思うことが多々あります。
 
私は、昔、ニューヨークのバーで、たまたま知り合った日本人と飲んでいて、その人がぐでんぐでんに酔っぱらったとき、暗がりで「Jap !」と言われたことが、唯一の差別経験、というか殺されるかっ、と思いました。

コメントを投稿する