オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

T-01A を買おうか買わないか思案中

»

ドコモの「T-01A」が6月20日に発売されることが正式に発表されました。価格.com等を除くとおおよそ6万円~7万円するようです。Biz・ホーダイ ダブルを使い2年間使うのであれば「端末購入サポート」が適用され端末本体価格から税込31,500円が割引されるようですので、実際は3万円強という価格になると想定されます。家電量販店のポイントとドコモのポイント等を使えば、かなり安く購入することができるのではと考えています。   

AndroidのOSが搭載されている「HT-03A」も魅力は感じているのですが、「Javascript 実行速度」や「ブラウザの表示速度編」の比較数値を見てみると、「T-01A」のほうが圧倒的に早く、その他の基本性能も見ても「T-01A」に軍配があがります。個人的には、「T-01A」にAndroidのOSが搭載されていれば理想でした。   

これまでiモード文化と携帯電話独特のタイピングに少なからず慣れているために、iモードを捨てタッチパネル携帯に移るということは少々勇気がいることと思っています。そして最大のネックはiモードメールがプッシュ型で利用できないことです。将来的にはアプリケーション側でプッシュメールに対応するのを期待しています。   

いろいろネガティブな側面をあげてみましたが、「T-01A」にはそれなりの魅力があります。ディスプレイは4.1インチでSnapDragonのプロセッサを搭載し、実際に触ってはいませんが、動作はかなり快適であるだろうという印象派もっています。外出先から快適にブラウジングするには最適でしょう。(BluetoothやUSBに接続しているときにはブラウジングできないのは気になるところですが・・)   

今年の春商戦は前年度と比べて携帯電話の販売がかなり低迷をしています。その理由は端末価格が高いことやネットブックが5万円以下で安く購入できるようになったこと、そして景気低迷など様々な理由があります。私自身もこのタイミングで購入するのかどうかは迷っています。ただ、携帯電話を買い換えるときは、スマートフォンということを一番に考えていますので、「T-01A」も第一候補の一つになるかと考えています。とりあえず20日は家電量販店などに足を運んで確かめてみたいと思っています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する