オルタナティブ・ブログ > ビジネスライターという仕事 >

ITに強いビジネスライターとして、企業システムの開発・運用に関する記事や、ITベンダーの導入事例・顧客向けコラム等を多数書いてきた筆者が、仕事を通じて得た知見をシェアいたします。

Pythen(パイセン)を舐めるなwww

»

某WebメディアのFacebook広告だが、違和感があった。

2019040101.jpgフォントが変? これはスマホアプリのFacebook Liteを使っているから。安物のAndroidスマホを使っているのでメモリが少ないのです。すみません。

それこそ、"おじさん"ならわかるでしょう?

そう。「Python」は「最近のプログラミング言語」なんかではない。

デビューしたのが1991年。もうすぐ30年になる。

Javaが1995年の登場だから、それより古いのだ。

たしかに爆発的に普及したのは最近だけど。

Pythonより若い記者が、"おじさん"を馬鹿にする気持ちが高じてしまい、つい筆がすべっちゃったんだろうなあ。

もし"おじさん"が書いたなら、かなり問題だ。w

#「最近のプログラミング事情」ならツッコめなかった。


最新のIT動向やITのビジネスへの応用について、経営者などビジネスパーソンに分かりやすく伝えることができるライターです。

最近注力しているテーマは、下記の通りです。

  • デジタルマーケティング
  • AI関係(機械学習、ディープラーニング、RPAなど)
  • デジタルトランスフォーメーション(DX)、デジタライゼーション

▼お仕事のお問い合わせはこちらへ

top001.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する