オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

スマートデバイス導入プロ集団のイシン社長です。仕事に関係ない話題も多いです。

元プロ野球選手に学ぶ、諦めない心の持ち方

»

千原ジュニアさんのYouTubeに、元オリックス・バッファローズの西浦颯大選手が登場されていました。

正直申し上げて、全然知らない選手だったのですが、高校野球には4回出場を果たし、野手にも関わらず、2021年にオリックスから6位ドラフトで指名された選手だそうです。野手でドラフトかかるって、あまり多くないと思います。

そこそこの成績を残してきた西浦選手でしたが、2020年に「両側特発性大腿骨頭壊死症」と診断されたとのこと。壊死、しかも両足。野球選手としては、これ以上ない絶望に見舞われるところだと思います。

しかし、2021年8月に引退後、10月にはYouTubeチャンネルを解説したり、アパレルで仕事をしたりと、切り替えがすごいというか、モチベーション維持力が凄すぎると驚きましたし、感動もしました。

これを我々で考えるとどうでしょうか。どうしても退院できない病気とかでなく、ちょっとしたショックだけで落ち込んでしまい、あるいはやる気を失くしてしまうビジネスパーソンって少なくないように感じています。

やる限りは徹底して、きちんとやり切る。中途半端なことはしない。西浦さんから、いろいろなことを学んだ、今日この頃です。

Comment(0)