オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

コロナ禍で、ようやく教科書がデジタル化!?

»

いい加減、教科書はデジタル化されるべき。僕自身は、10年以上前から思っており、また通勤途中に見かける小学校低学年の子供たちの、荷物の多さは目に余るものがあると感じていました。

デジタル教科書、2024年度に本格導入 新たな制度設計へ(日本経済新聞)

会合の座長を務める東北大の堀田龍也教授(教育工学)は「子どもたちが1人1台ずつ端末を持つ前提で、良質なコンテンツを提供し、紙と異なる使い方を検討することが必要だ」と語った。会合では20年中にも新制度の方向性を示す。

前に進まない原因の一つは、こんな考え方なんじゃないでしょうか。まずはデジタル化して、子どもたちの荷物を減らす。それからのスタートなら、難なく出来ると思うんですけどね。で、走りながら動かしていく。「紙と異なる使い方」は、動かしていかないと見えてこない気がしています。

企業でも同じですよね。机上で検討ばかりしていても進まない。何か一つをとっかかりにして動き出す。動き出せば、見えてくるものがあるのではないか、なんて思う今日この頃です。

Comment(0)