オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

ミスを無くすには努力じゃない、仕組みが必要

»

先日、とある宅配会社の集配所を通りかかったら、内側に「誤配注意」と書かれている紙を見つけました。おお、努力するのか。(笑)

もちろん、いろいろと注意はされているのだと思います。しかし、僕自身、今までの経験の中で、ミスは努力で防止できないことを学んでいます。いや、正確には「一時的にはなんとかなっても、継続的には難しい」ということですかね。

ミスは、原因を究明するところからがスタート。ミスの原因を聞くと「私の不注意です」という人がいますが、これでは原因究明にはなっていませんよね。誰かの不注意はそうなんでしょうが、不注意になってしまう、もっと上流を探らなくてはならない。

僕は、ミスは仕組みの問題だと思っています。そして、ミス防止も仕組み次第。仕組みを組み直せば、容易にミスを防止できる。不注意は誰にでも起こりうることなので、仕組みの見直しが必要だよな、なんて通りかかりながら感じた今日この頃です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する