オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

社長「当社はテレワークできます」vs 社員「僕は在宅勤務できません」

»

テレビでは、大臣や知事が記者を集めて会見しながら、テレワークを推奨されています。はあ、そうですか、という感じですが。(笑)

テレワークするためには、必要なもの、無くすべきものがありますよね。クラウドストレージやメールはもちろん、オンラインで業務が完結する仕組みが必要です。オンライン会議が全てではありませんもんね。

でもって、紙文化、ハンコ文化も無くさないと、完全なテレワークは難しいですよね。

一方で、「これでテレワークの仕組みは整った」って、違いますよね。

自宅に、業務環境が整っている人ってどれくらいいるのでしょうか。まず、一人暮らしだとしても、デスクワーク出来る環境なのか、という問題があります。実際、街のスターバックスやタリーズなどに、集まって仕事をしている人を多く見かけます。

また、家に小さいお子さんがいると、仕事に没頭しづらい、とかもあると思います。どれだけ真面目に取り組もうとしても、自宅の限界がある人は少なくないと思います。僕自身も、自宅ではオンライン会議の場所に困ることがあります。

在宅勤務を推奨する場合、そこまで考える必要性が出てくる気がした今日この頃です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する