オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

我々にテレワークを求める記者会見が、オンラインになればいい見本になると思う

»

首相官邸の記者会見

最近つくづく思うことです。

記者会見というと、記者を一同に集めて、まずは一方通行で説明、発表を行ない、その後は質疑応答というのが一般的です。テレビでもよく見かけますよね。

最近の記者会見というと、新型コロナウィルスに関するものがほとんどのように感じます。

「みなさん、できるだけ家から出ないようにしてください」
「気が緩んできていることを懸念しています」

安倍首相や西村大臣が、マスク無しで説明している光景を見かけますね。あ、トランプ大統領もか。

あの光景を見ていると、テレワーク推奨という言葉が虚しく感じてしまうのは、僕だけでしょうか。

先日、千原ジュニアさん、小籔千豊さん、フットボールアワーの後藤さんと岩尾さんの4名が、自分たちのYouTube番組で生配信をしていました。その際に、他の芸能人さんもぜひ参加してください!と言って、Zoom IDを公開していました。

その際に、彼らの使っているIDとは別IDを公開して、スタッフさんが芸能人であることを確認したら、本番のIDを教える、という段取りだったようです。同じように、記者以外を入れないようにするには、会見会場のチェックと同じ段取りが踏めればいいのだと思います。

もちろん、それで旧来のメディア以外を締め出す、なんてとんでもないことを願いますが。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する