オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

テレビを見ない、という選択

»

テレワーク、リモートワーク、在宅勤務。なんか言い方が固まらないですよねえ。(笑)

パチンコ屋さんに並ぶ人たちに講義をしに「出かけて行く」という暇な方がいると聞きましたが、どうしちゃったんでしょうか。

さて、在宅勤務を継続している人たちの中に「疲れた」という方がいらっしゃるそうです。まあ、気持ちは分かりますが、それでも出来る人は継続するべきでしょうし、会社からそのように言われている、という方もいることと思います。

では、在宅勤務で何に疲れるのか、を考えてみるべきですよね。その要因を、可能な限り減らしていくほうがいいと思います。快適に越したことはありませんしね。

僕が、このゴールデンウィークに感じたのは、疲弊の要因のうち、かなり大きな部分を占めているのがテレビなんじゃないかと。テレビをつけっぱなしにしていると、とにかく新型コロナウィルスに関する情報ばかりで、どこそこのパチンコ屋さんに人が並んでいるとか、どこだかのお店がこんなに苦労しているといった情報が溢れかえっていて、でもアナウンサーは出勤していて、あるいは記者が歩き回っていて、という情報。

国会や自治体もそうですよね。テレワークを推奨する立場が、自分たちでは実行していない。こういうところにイライラする人も多いのではないでしょうか。

だったら、そもそもテレビを消してしまう。どうしても見たい番組があるとき以外は、テレビから離れるほうがいいと思うんですよね。ということで、僕は週末にAmazon Prime Video三昧でした。(笑)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する