オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

テレワーク継続のコツ「ビデオ会議」をやめる

»

政府の判断により、今月末までテレワークを継続する人が多いことと思います。こんなに長期に渡ってテレワークが出来るのであれば、そもそも、出勤が必要だったのか、という議論もあるべきだとは思いますが。(笑)

テレワークを快適に実行できている人がいる一方で、テレワークに疲弊しているという話を聞きます。特に「会議攻め」ですね。以前とは違い、移動時間がないから、びっしり会議を詰められる。しんどいですよね。

僕自身、当たり前ですが、会議は全部不要なんて無謀なことを言うつもりはありません。ですが、会議一つひとつを見直してみると、実際にはリアルタイムでなくてもいいものが含まれているのではないでしょうか。

また、開催時間の見直しも重要だと思っています。事前に、アジェンダ、会議に使う資料などを共有しておくことで、会議に使う時間は半分以下になる可能性もあるのではないかと。

ちなみにイシンでは、東京本社と大阪支店のChatWork Liveでの会議の場合、事前にアジェンダや議論内容などをChatWorkで共有しておくことで、長くても15分程度で終了させることが出来ています。

オンライン会議の背景に凝るのもいいですが、本質的には如何に会議を減らすか、短縮化するか、なのではないかと思う今日この頃です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する