オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

テレワークのために必要なもの、無くすべきもの

»

個人的に、テレワークは普段から実行しているので、僕自身が困ることはありません。ただ、イシンには、どうしてもテレワークで出来ない業務があるので、時差出勤を利用しながら頑張ってくれています。

さて、テレワークをする人は増えたようですが、出来ていない会社も多いようですね。僕から見れば、業務的にはテレワークで出来るはずなのに、なかなか実行に移せていない。そんな会社が多いようです。まあ、経営者が「うん」と言わないようだと、どうしようもないですけどね。

僕自身は、以前からITを活用出来ない経営者の時代ではないと思っています。社内にファイルサーバーを置く時代では無くなっていますしね。

まず、テレワークをするために、最低限必要なツールは、
・クラウドストレージ
・オンライン会議システム
・メールは当然クラウド
・出来ることなら、社内だけでもチャット化
といったところでしょうか。あ、もちろん、持ち出せるパソコンは当たり前ですね。

一方で、無くすべきものの代表が「ハンコ」だと思っています。まあ、稟議にハンコが5つも6つも並んでいる意味が分からないですが、ハンコを押すために出社する、というお話を聞いてびっくりしました。

ハンコがオンライン化出来るだけでも、出社の無駄が減る気がしています。

テレワークの合間に、社内メンバーで短時間の雑談ミーティングをすることで、ストレスが大きく軽減されるという報道を見ました。アイデア次第ですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する