オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

在宅勤務になると電話が増える人たち、スタバに集まる人たち

»

僕は、以前からスターバックスやルノアールといったカフェで、仕事をしたり、あるいは時間調整をすることが多いのですが、ここのところ、明らかに普段はカフェで仕事をしていないと思しき方々を見かけます。

先日も、あるカフェで4人席に座って、全員が14インチくらいのWindows PCを持ち込んで、なぜかひたすらマウスが動いている男性たちがいました。

黙々とPCを見入っていたかと思いきや、どこかに電話をかけ始めます。最初は、外に出て電話をかけていたのですが、段々と回数が増えて、その場から電話をかけているので、話の中身は丸聞こえ。結構、原価の話なのでマズいと思うのですが、お構いなしに大声で話しています。

普段、在宅勤務やテレワークを経験していない人たちに、ある日突然に実施をしてもらうと、こうなるんだなあ、という気がしました。

自宅では仕事がしづらい。で、同じ部署のメンバーでカフェに集まって仕事をする。全然、テレワークになっていませんよね。

また、電話好きな人も困りものです。今どき、電話はリアルタイムで相手を拘束するわけですから、僕のように出来るだけ電話を使わずに仕事をする人間とは感覚が違いますよね。

テレビ会議がやたらと流行っているようですが、この機会にテレビ会議を使いこなすことを考えるのではなく、まさに「働き方を変える」意味でも、チャットなど相手をリアルタイムで拘束しない働き方を考えてはどうか、と思った今日この頃です。

Comment(2)

コメント

理人

御社はフットワークが軽いというか、そもそも始まりが違うという事を痛感します。
社内改革してくれてる部署の上司の方に色々と相談はしているのですが、会社全体の価値観を共通化する事は、とても難しいと痛感している毎日です。

電話の件は本当に共感しかないのですが、グループチャットで長時間未読や既読無視みたいな事が起きると、頭に血が上っちゃうお偉いさんが数人居たりするんですね。
大した用事でなくても自分がすぐに知りたい事は、すぐに報告させないと気が済まないようで。。。
怒っちゃうお偉いさんに落ち着くように教育する事は至難の業というか、途方に暮れてしまいます。

電話からチャットツールに乗り換えても、結局使う側の人間の問題に帰着してしまう悲しみがあります。

>理人さん
なるほど、チャットの未読、既読を気にするようでは困りますね。
弊社で採用しているChatWorkは、既読がつかないのが特徴です。読むのが大前提で、その後に即アクションを取れるのか、あるいは業務次第だったり、移動中とかで、アクションにタイムラグがあることを容認できるのがチャットですもんね。

コメントを投稿する