オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

社内の遠隔会議に、社員の顔はいらないでしょう?

»

ここのところ、テレワーク、在宅勤務といったものが推奨されていて、街中の飲食店の苦労を痛感しております。せめて僕だけでも、あちこちで飲食させていただこうと思っています。

あて、テレワークをするにおいて、あちこちで、どのテレビ会議システムがいいか、なんて議論を見ながら違和感を覚えています。

オンラインで社内会議を行なう際に、相手の顔を見たいですか?たまにはいいでしょうけど、毎朝必要ですか?

僕は、オンライン会議に必要なものは、説明する人の画面共有とか、ホワイトボード的なものといったものだと思っています。

音声は必要でしょうが、それもリアルタイムであるべき場合と、リアルタイムでなくてもいい場合があると考えています。

ちなみにイシンでは、普段の情報はChatWorkで共有しているので、東京本社と大阪支店のオンライン会議でも、ChatWork Liveで最長15分程度で終了できます。

普段の情報共有がきちんと出来ていれば、会議自体も短くなりますね。

Comment(2)

コメント

理人

在宅とかに係らず、通常の社内会議もそうですよね。
みんなで1つの部屋に1時間も缶詰になる必要あるの?と思います。

アドラー心理学で「人生を複雑にしているのは自分自身だ」というような事が書かれていましたが、自分はシンプルに仕事しようとしても相手もそういう価値観でないと、結局複雑な人生から抜け出せないなぁと思ってしまいました。

>理人さん
コメントありがとうございます!
まさにその通りなんですよね。在宅勤務で急に始めてもうまくいくはずがないですし、普段の会議も大きなビル内でせっせと移動して会議室に行く、という時間ロスも減らせますよね。

コメントを投稿する