オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

新型コロナウィルス(COVID-19)対策で考える、出社しないといけない会社の働き方

»

「働き方改革」で動かなかった企業も、ここ最近のCOVID-19(新型コロナウィルス)の蔓延に伴い、自宅勤務をするところが増えていますね。まあ、今まで自宅勤務をやったことがない企業の人達が、どうやって自宅勤務を実現させているのか、気になるところではありますが。

一方で、出社しないといけない仕事もあります。わかりやすいところでは、店舗運営ですよね。小売店、飲食店では、出社しないと仕事にならない。また、物流もそうですよね。荷物を運搬しないといけない、倉庫で積み込みしないといけない。こればかりは、自宅勤務というわけにはいかない状態です。

イシンも、業務内容によっては自宅勤務というわけにいかないものもありますが、まずは残業だけは避けようという姿勢。それに加えて、日によって時短勤務や早めに出社するなど、各社員で工夫をして対応をしています。

そもそも、「やらされ感」で仕事をしている人は「工夫」をする努力をしない人が多いように感じています。自分で責任を持って仕事をしている人は、そうはなりにくい。

緊急時だけでなく、工夫のできる人間でありたいと思う今日この頃です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する