オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

被災地にクリスマスカードを届ける方法

»

台風15号の影響からまもなく、19号で甚大な被害が出てしまいましたね。千葉や東京近郊ばかり見ていたら、北関東、そして長野など、広範囲な被害が出てしまい、これからの復興に自分が何をできるのかを考えて、ご協力していきたいと思っています。

一方で、2011年の東日本大震災の復興も、またきゅうsまだまだ途上です。そんな中で、TAC(天王寺アップルクラブ)公式ポッドキャストで、こんな活動を紹介されていました。

ツタエテガミプロジェクト 被災地にクリスマスカードをかいてみませんか?

【クリスマスカードを書いてくださる方募集】
今年の目標数は900通‼︎
毎年被災地の方宛にクリスマスカードを送ってきましたが今年は例年の福島だけでなく、熊本、宮城も対象です。
毎年大変好評で、カードをきっかけにたくさんの交流と笑顔がうまれています
普段の文通活動とは違い、クリスマスカードなので一言だけでも大丈夫ですし、住所等書く必要はありません◎(ただざっくり、何県の何才誰々ですくらい書いていただけると受け取られた方も書いた方の想像がしやすくて嬉しいようです)
ぜひみなさまのこころのこもったカードを募集します
----------------------------------
*手作りカードでも市販のカードでもどちらでもOK
*短いメッセージでOK、メリークリスマスだけでもOK
*書かれるかたのフルネーム、詳しい住所は書かなくてOK(ニックネーム可、何県の何才誰それですと書いていただけると受け取り手も書いた人の想像ができるので嬉しいそうです)
*返信のハガキ不要
*一人何通でもOK
*小さいお子さんからご参加いただけます。
*どなたが受け取られてもいいように、送り先の県名は書かないようお願いいたします。
送り先は
宮城県気仙沼市、石巻市
福島県いわき市、双葉郡
熊本県阿蘇市
割り当てはこちらがさせていただきます。
【11月30日】までに下記住所まで必着でお願いします。
〒658-0072 神戸市東灘区岡本1-14-14 岡本商店街事務局内 「ツタエテガミプロジェクト&よろず相談室」係
※商店街さんには住所をお借りしているだけですので、問い合わせは下記までお願いします。
tsutaetegami@gmail.com

素敵なプロジェクトだな、と思いまして、僕も早速お送りしたいと思います。たくさん出せる方は、レターパックにたくさんのクリスマスカードを入れて送るとか、宅急便や佐川急便の封筒で送るとか、いろいろな手がありそうですね。

カラダを動かすボランティアも必要ですが、一方でこういう活動もすごく意義のあるものだと思います。「送ってみよう」と思われた方は、ぜひよろしくお願いいたします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する