オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

これから必要な人材は、人材紹介会社では見つけられない

»

イシンでは、業務拡大のために社員を募集しており、来月から新メンバー、年内にもさらに増える予定です。

これらの人財(最近はこう言いますね)は、人材紹介会社経由でも、募集サイト経由でもありません。すべて、直接または間接的なご紹介によるものです。

人材紹介会社に支払う手数料の問題は、正直言ってバリューがあればよいのですが、イシンで募集している人財は、過去に何度か人材紹介会社の担当者とお話をした結果、彼らの「市場」には存在しないことが明確になったのです。

IT業界では、その時節によって、iOSアプリ開発エンジニアだったり、ゲーム開発者だったり、あるいはAIのエンジニア、IoTなどなど、ほしい人財が変わってくるものですが、そもそもこれから必要な人財は、人材紹介会社では見つけられなくなってきている、と言えるのではないでしょうか。

ほしい会社の人が、待っていないで探しに行く。それは、まだ学生かもしれませんし、あるいは定年間近の先輩方かもしれない。募集サイトに募集要項を書いて集められるは、大手有名企業だけかもしれませんね。いや、それも「ほしい人財」ではないかもしれないし。

Comment(1)

コメント

iso

「人材」ではなく「人財」と書かれていることに感動を覚えます。
いまや材木どころか落ちて汚れたら買い替えたらいいじゃない、程度の割り箸扱いですからね、普通の中小企業は。
尤も、そういう空気を醸し出している会社にはまともな人財が寄ってこないものですね(とそういう会社に勤めている私は、大したことがないという逆証明ではあるのですがorz

コメントを投稿する