オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

吉本興業を古い体質と言うけれど、あなたの会社の体質は?

»

未だに解決を見出だせない吉本興業のお家騒動ですが、「吉本興業の体質は古い」という意見が、とてもたくさん聞かれています。契約書がないとか、社内体制とか、いろいろと好き放題に言われているように感じています。

さてさて、よそのことは置いておくとして、自社はどうなのか、ということですね。イシンも10年以上経って、いろいろと古く感じることも出てきました。そこで、いくつか社内で話し合って、変えるべきところを変えるようにしていかないとなりません。ましては、何十年も経つ会社の場合には、もっと古びていることがあるはずですよね。

IT面をいくら刷新したところで、体制、制度、そして何より人間関係といったところが新しくなっていないのでは、これからの時代に向かっていくことが難しいと思っています。

体制、制度、人間関係などが、「体質」の根幹だと感じる今日この頃です。

Comment(2)

コメント

iso

2017年の改正対応どころか2020年にさらに改正されるという個人情報保護法に社内規程が全然対応していないとか、お客様との第三者委託契約の書類も全然整ってないとか、割と普通に散見されますよね。
というか個人情報保護法は社内の社員にも適用されるということすら知らない総務課員とか。
客に指摘されてメンテナンス契約(保護法絡みの部分)の内容を再検討しなきゃなんて恥ずかしい事態になる前に、コンプライアンスと口先だけで唱えないでしっかり時代に対応してもらいたいものです。

isoさんのおっしゃるとおり、しっかりしてほしいですね。

コメントを投稿する