オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

PayPayもLINEPayも使えないタクシーの決済方法、そして個人タクシーに乗らなくなった

»

その昔、勤めていた会社に深夜に並ぶタクシーは、個人タクシーばかりでした。当時は、現金支払いだったので、決済方法でタクシーを選ぶなんてことはせず、むしろ個人タクシーのほうが道に詳しい、と思っていました。

あれから20年近く経って、状況は完全に逆転した気がします。今の僕は、タクシー乗り場で個人タクシーがいたら、それを飛ばして後ろの会社のタクシーに乗るようにしています。偉そうな口ぶりのおじいちゃんタクシーに出会う確率も減りますし。

そして、何より支払いは最低でもSuicaは使えるのが良いですね。そして、最近はJapan Taxi Walletを使って支払う機会が増えました。以前は、日本交通だけでしたが、最近は複数のタクシー会社が導入しはじめたので、タクシーに乗ると目の前にタブレットが取り付けられている機会が増えて助かっています。

Japan Taxi Walletで支払うメリットは、大抵の会社がそのタクシーを評価できるようになっています。なので、どのドライバーさんも親切なんですよね。

一方で、同じタブレットでもS.RIDEは、タブレットが取り付けられているだけで、支払いには対応していないケースが多く、せっかくインストールしたアプリは、ほとんど活用できていない状態です。こちらは、もっと普及させてほしいですねえ。

都内の大手のタクシー会社は、まだまだPayPayやLINEPayには対応していませんが、タクシー決済アプリは助かっています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する