オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

リュックに舞い戻ってきました

»

最近は、パソコンを持ち歩く人が増えたせいか、スーツにリュック姿が珍しくなくなってきましたね。僕自身は、10年以上前からリュックを背負っていたので、最近は増えたなあ、という感じです。

で、あまりにリュックの人が増えてきたので、ひねくれ者としては、2年ほど前からトートバッグに替えていました。しかし、やはりMacBook Proに充電ケーブル、iPad(miniとはいえ)にモバイルバッテリー、周辺機器などを入れると結構な重さになります。ということで、いつも重いものを持つ右手が腱鞘炎になってしまいました。病院でいただいた湿布を貼ったりしていましたが、それでもどうにも痛い。

ということで、アウトレットで買ってきたリュックに舞い戻ってきました。リュックであれば、カラダ全体で荷物を持つので楽ちんです。左右どちらかに偏ることもなく自然に持てるのでいいですね。

スクリーンショット 2019-04-19 11.48.15.jpg

このリュックを入手するまで、カルバン・クラインにバッグがあるとは知りませんでした。素材が軽くて快適です。容量も、トレーニングウェアを入れても余裕でありがたいです。

ただ、リュックは気を付けないと姿勢が前傾になりがち。それだけは気を付けたいところです。

Comment(2)

コメント

iso

えええー、かわるビジネスリュックとか、かわるPCバッグにされなかったんですか!
関東ではどうかわかりませんが、関西では電車のアナウンスでリュックは体の前に~って放送されても1ミリも頭に入らない人だらけで閉口してます。
そういう人の大多数が、
「オレはリュック担いだままでも他人を気にしないZE!」
「でもオレのリュックを押すヤツは1ミリたりとて許さないZE!」
って様子なので、キチンとマナーを守ってリュックを持ってる人も
あわせて色眼鏡で見てしまいますね。

>isoさん
かわるビジネスリュックは大きすぎて、ひらくPCバッグは持っていますが、トレーニングウェアが入らないという、ちょっと困りものでして。(笑)
リュックは、混雑した電車の中では、手に持つべきだと思っています。前に持っても、それはそれで邪魔になるのですが、車掌さんが「前にお持ちください」なんて言っちゃうものだから、「前に持ってるから、あとは気にしない」なんて人が多いんだと感じています。

コメントを投稿する