オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

Apple WatchもiPhoneも、これからはSparkだ!

»

IT業界の方は「スパーク」と聞くと「SPARC」を思い浮かべる方がいらっしゃるかもしれませんが、最後が「C」ではなく「K」のお話です。

SP-App-Icon-Final.png

Spark(無料)はiPhone用のメールアプリです。当社ではGoogleAppsを利用しており、メールアプリは久しく純正のGmailアプリを使っていました。今でも特に不満はなく、プッシュ通知にもしっかり対応してくれているので重宝しています。

一方で、Sparkは今年の5月29日に発表されたばかりで、最初からApple Watchに対応しています。Gmailも対応しているのですが、SparkはApple Watchでもくっきり読むことができます。

IMG_2027.jpg

Gmailアプリも読めなくはないのですが、Sparkだとこれだけはっきり読めるのですね。本文もしっかり読めるので、(挨拶から始まる)日本的なメールでも、要件までしっかり読むことができるので重宝しています。

IMG_2047.jpg

さらに、削除とか既読にする、といった細かい設定も可能です。とりあえず読んだことだけ知らせたいなら、「Quick Reply」を押せばいいのですね。これは便利!

プッシュ通知だけは、Gmailのほうが若干早いですが、数十秒のことなので、今はSparkがメインになってきています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する