オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

企業は成長してナンボというお話

»

イシン株式会社を創業以来、七転八倒しながらここまで来ました。おかげさまで、今年の12月でまる6年を迎えることができました。お取引先のみなさま、お客さま、そして社員という仲間のおかげです。自分自身も精一杯努力してきましたが、やはり関係いただいているみなさんのお力のほうが大きいわけです。

僕は創業以来、会社を作った以上は雇用してナンボと考えてきました。たいした人数ではありませんが、雇用を創りだして経済の活性化に微々たるも貢献する。それが創業者の使命と考えてやってきました。自分一人と社員が一人いるのは、心構え、責任感という意味で雲泥の差であることも体感してきました。

同時に、企業は成長し続けるべきだということも実感しています。成長にはいくつもの視点があるとは思いますが、まずは売上、利益という数値化できるものでしょう。そして、弊社のようにコンサルティングなどの役務を提供する企業としては、採用も大事な仕事となるわけです。

「これでいい」「自分だけ食べられればいい」は、創業者にはあり得てはいけない気がしています。会社は6年、ブログは9年経ちまして、ふと自分を振り返った今日この頃です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する