オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

6にするか、6 Plusにするか、iPhoneの適切な選び方

»

iPhoneの新しいモデルが登場して、iPhone 6にするか、iPhone 6 Plusにするべきか、迷っている方が多いそうです。

中には、芸人さん(?)がiPhone 6 Plusを買って後悔した、という記事を見て心配している方もいらっしゃるようです。

僕たちは芸人でもタレントでもないので、用途が全然違うわけですから、自分たちの用途にあった端末を選びたいものです。

僕の結論はシンプルで、電話優先ならiPhone 6です。スマートフォンの「フォン」にフォーカスするというか、しょっちゅう電話をかける、あるいは受電する。スマートフォンのコンピューター機能もあると便利、という程度であればiPhone 6がいいと思っています。

iPhone 6のほうが小さいとは言っても、今までのiPhone 5シリーズやiPhone 4シリーズよりもずっと大きいのですから、コンピューター機能も十分活かせますし。

一方で、
・人に何かを見せる、説明する
・電話よりもコンピューター機能優先
という方は、iPhone 6 Plusのほうがいいと思うのです。画面は5.5インチと大きいですし、二人で覗きこむにはiPhone 6も悪くないですが、大きいに越したことはない。iPadやiPad miniを持つほどではないけれど、という方に最適だと感じています。

僕自身、電話としても使いますが、今となっては電話よりもコンピューター機能のほうが重要。なので、iPhone 6 Plusを入手してよかったと感じています。ポケットに入れる、というスタイルも変わりつつありますし。

iPhoneのケースというかカバーも、6と6 Plusでは根底から思考を変えて作っていただきたいですね。単に大きくするだけではなく、6 Plusはスマートフォン的なものではなく、むしろ「iPhoneも入る財布」のような発想なのだと思います。iPhoneも入るボディバッグとか。

まだまだこの領域は面白くなりそうな気がしています。
 

<iOSセミナーのご案内>
アップルコンサルタントネットワーク・ビジネスソリューションセミナー
「iOS8 導入とソリューション活用の勘どころ」
開催日時:2014年10月24日(金)13:00-17:00(12:30開場)
開催場所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー36F
定  員:70名
参加費用:無料(ただし事前登録制

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する