オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

iPhoneでも手書きが使える!

»

20140918_132428

iOS8が使えるようになり、サードパーティ製のIMEが使えるようになりました。相次いでいくつかのアプリが出ている中で、僕は手書きがとても気に入っています。それが、MetaMoji社のmazecです。マゼックと発音します。

mazecをダウンロードすると、mazecを立ち上げるのは最初だけ。と言っても、設定方法が書かれているだけです。実際の設定は、「設定」アプリで行ないます。

設定>一般>キーボードで、キーボードを追加を押してmazecを選択します。で、次は追加されたmazecを押して、「フルアクセスを許可」をオンにするだけ。これで、iPhone内(もちろんiPadも)で文字を書くアプリは、メールを含めてすべてmazecの手書きを使えるようになります。

Img_7711

僕も試しにメールを書いてみました。これは、僕が左手の親指で書いたものです。相当汚くてお恥ずかしいのですが、問題なく認識しています。一番最初の文字など「東」ではなく「更」と認識されそうですが、前後の文字を認識しているのではないでしょうか。さすが、です。

「やっぱり手書き」という人も、これで安心して書きながら進めることが出来るのだと思います。

最近は、紙に書いたものをデジタル化するものがいろいろと出ていますが、それでも紙を使うわけですから、僕的にはもったいない。当社は、基本的にペーパーレス化を進めていますので、紙に書きたくないのですよね。

とはいえ、書きながら、のほうがインスパイアされることもありますし、絵だけ手書きであとはキーボード、というのも使い勝手がよくない。文字と絵の両方を書く、なんて使い方にも向いています。

iPhone 6、iPhone 6 Plusを予約された方も多いと思いますが、大きな画面でさらに書きやすくなると思います。これでもう、手書きはタブレットだけではなくなりますね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する