オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

Apple Watchは仕事に使えるか

»

昨夜、というか今日の早朝にあったアップルの発表会で発表されたのは、iPhone6のみならず、Apple Watch(iWatchではなかった)でした。

「他人と同じ時計をはめるのはなぁ」なんて思っていた僕にも、とても魅力的なデザインとバリエーションです。2サイズというのもいいですね。腕が太い僕は42mmにしたいと思います。

その美しさは本家のサイトで堪能できますが、そのサイトにはこう書かれています。

" 時間を伝えるだけでなく、時間の使い方を進化される時計です "

Apple Watchは、iPhoneと連携させることで、メッセージ、通話、メールもこなすことが可能になっています。そしてさらに、心拍計や万歩計の機能があり、個人の運動を支援するゴール設定、リマインダー、アチーブメント(目標達成したらApple Watchが祝ってくれるそうです)などの機能を持ち、個人の活動全体を支援してくれるのですよね。

僕自身は、普段腕時計をはめていますが、これを手にすると今までの腕時計はなんだったんだ、ということになりそうな予感がしています。それほど、仕事に影響しそうな。それは、iPhoneを初めて手にした2008年に、「今までのスマートフォンはなんだったんだ」と感じたあのときの衝撃に似たような。

来年の発売を心待ちにしたいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する