オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

ANRワンボタンの声1000回配信記念公開収録に行ってきました!

»

ANRとは、Apple News Radioの略です。僕がポッドキャストを聴き始めて1年位経ったころに、アップル関係のポッドキャストがないかと探していた頃、初めて知ったのが「Appleるんるん」で、その中で紹介されていたのが「Apple News Radio ワンボタンの声」でした。

おそらく2008年くらいだと思うのですが、当初はアップルの情報を収集するために聴いていました。今は、当社もアップル認定コンサルティング企業ですし、アップルの情報もたくさん入る時代になりましたが、今となってはそれだけで聴いているわけではないのです。

まず、お仕事でなさっているわけではありません。その前提で、週に3回配信する、ということで、聴いている人間でありながら、そのオペレーションのしんどさを感じていました。

イベント内では、同じアップル関連情報のAppleClip佐藤豊彦さんと、そのスポンサー企業であり、番組に登場されている丸山義夫さんbackspace.fm松尾公也さん。そして、ワンボタンの声から、山村和久さん魚井宏高先生、そして松尾レインボウさん。ポッドキャストの制作の行程や、配信前のご苦労をお伺いすることが出来ました。

過去には、ポッドキャストをやってみたいと思っていたこともありましたが、やはりこのオペレーションが原因で、定期的に配信することが出来ないんじゃないか、ということが心配で断念したことがあります。やる以上は、継続したかったですから。

そういう意味では、1,000回(公開収録で1,024回)継続するって、半端ないことだと思うのです。複数の方が仕事ではない(給与を得ていないという意味で)ことで、意見の食い違いもあるでしょうし、相当大変なことだと思います。「アップル製品が好きだから」というだけでは、なかなか継続できない気がします。

今回のイベントは、大阪と東京の二箇所、その運営企画、スタッフへの呼びかけ、運営すべてを魚井先生が行なわれたのだとか。当日のステッカーも、すべて魚井先生が作成されたそうです。みなさんのこういう「腹をくくった」活動が、当日の参加者数(210名)に繋がったのだと感じました。

運営のみなさま、当日を盛り上げてくださったみなさま、心から楽しませていただきました。ありがとうございました。

Img_7497

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する