オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

「マニュアルなんかに時間をかけるなよ!」と言われたとき、さてどうする?

»

Unnamed

「マニュアル作成」と聞いてうんざりするのは僕だけでしょうか。ゴールデンウイークの真ん中だと時間もあることだし、前々から懸案になっていたマニュアル作りに着手する、なんて方もいらっしゃると思います。
 
また、先日伺ったお話では、ISOやISMSなどの認証や評価制度に適合するためには、膨大なマニュアルを作らなくてはなりません。そして、そのマニュアルは合格した後にはほぼ使われないものとして保管される寂しいことに…。
 
僕自身、前職でたくさんのマニュアルを作成してきました。オペレーションフローを構築するために、業務フローを作成し、申込を受けた通信を開通させるためにマニュアルを作成し、業務を円滑にしました。たくさんのマニュアルを作成してきた僕ですが、マニュアル作りが得意かと聞かれるとNOです。今後は、出来ることなら作りたくない。でも、今後もしISO認証を受けないといけないとか、プライバシーマークを取得するなんてことになると、否応なしに作成しなくてはなりません。まあ、多くの企業はそれが面倒だから外部のコンサルティング企業に高いお金を支払って来てもらうわけですが。
 
現在、弊社のお客様で、ISO認証取得のために、Teachme Bizを使って自分たちでマニュアル作りをなさっている企業があります。それは、外部のコンサルティング企業に来てもらうよりも大幅なコストダウンであり、さらに「作った後にしっかり使われるマニュアル」を目指すうえでは、最適なツールだと考えておられます。
 
とはいえ、「マニュアルだけにiPadを入れるコストが」とか「iPadより安いツールはないのか?」といったことにも対応できますので、いつでもこちらからご連絡くださいませ。
 
<セミナー情報>
5月14日(水)13:30から六本木ヒルズでiPad活用セミナーを開催します!
詳細・お申し込みはこちらからどうぞ!

Comment(4)

コメント

ardbeg32

生意気なことを言うようですが、
「そのマニュアルは合格した後にはほぼ使われないもの」
なマニュアルはISO的にはダメなマニュアルですよね。
所謂、ISOに合格するためだけに無駄な上乗せ工数を使っている一番駄目なパターン。
そりゃ、無駄な時間に見えるわけで。

本来、ISOを取得するなら、ISOに則って仕事する意味があるはずで、意味がわからず資格取得のためにマニュアルを作って通常業務のマニュアルと二重運用するなんてのはちょっと・・・
大体ISOはほとんどが認証であって資格じゃないから、取得すれば良いというものでなし、「作った後にしっかり使われるマニュアル」でないとオカシイ訳で、そもそも「マニュアルなんかに時間をかけるなよ」という発言自体がアレではないかと。
とはいえ、そこに飯の種があることは確かですよね。

>ardbeg32さん
遅くなりました。仰有るとおりだと思います。が、現実はISO取得後にマニュアルを作り直している起業が多いですねえ。原因は、ISO取得のために依頼したコンサルティング会社が「取得」をゴールとしていることだそうです。そのために、実際に使おうとすると抜け漏れだらけのマニュアルで、結局作りなおしていたり、あるいは「もういいや」と使わなくなってしまったり。。。

ardbeg32

以前ISOの内部監査もやってたのでわかるのですが、
得てして『「取得」をゴール』にしている『クライアント』企業のエライさんは、
社内にまっとうな事を言う社員がいても(中途で採用しても)ロクに話を聞かずに
「とりあえず取得できればいいんだよ!」と全く人の話を聞かないですよね。
で、きまって捨て台詞が
「ISOなんて役に立たねぇ!マニュアルなんかに時間をかけるなよ!」とくる。
もうドブにカネを捨てててるのと同じで、こういう手合にISO取得のために中途採用されると悲惨です。
まあそういうレベルだからこそ、ダメコンサルに騙されるんでしょうけどもね。

XP問題で関西の中小企業の5割が未だ置き換えをしていないのと同根で、人の(部下の)話を聞けよと、声を大にしたいですが、結局解雇が怖くて裸の王様なんですよねぇ。

>ardbeg32さん
取得がゴールになってしまうのですね。もったいないですねえ。

コメントを投稿する