オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

【新しい働き方30】知識の時代は過ぎた、智慧を使ってはたらく時代

»

20140314_73245

とあるお客様との打ち合わせの場で、Teachmeをお見せしたところ、その社長が導入を即決されました。他の話でもとても感度の高い社長で、どういう業界にも時代を牽引する人っていらっしゃるものだ、と痛感しました。
 
Teachmeを導入される理由は、「もう知識で仕事をする時代じゃないでしょう」というご意見。僕もそう思います。「それは、◯◯さんが詳しい」とか「それは△△さんに聞いてみよう」というのは、なくなりません。ただ、それは一部のスペシャリストの話しであって、一般的な僕たちはもうそこではない気がします。
 
Teachmeはマニュアルを作るクラウドサービスですが、普段の仕事の多くがマニュアル化することが可能です。イレギュラーがあれば、それもパターン化してマニュアルにする。イレギュラーとはいえ、3〜5パターンも作れば、イレギュラーの80%以上は賄えるものが多いのですよね。そして僕たちのバリューは、それらをパターン化するところであり、マニュアル化した以外の「智慧」を使うところなのだろう、ということですね。
 
一時的に日本は好景気になっているように見えるとはいえ、所得の二極化はひしひしと感じるところ。どうすると智慧を発揮できるのか、智慧とはなにか、それを考え続けている人たちが、時代を牽引していく気がします。とても刺激的な打ち合わせでした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する