オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

【新しい働き方23】iPadだけで外出できる確率は?

»

20140303_90734

3月になってそろそろコートを脱ぎたい季節ですが、今週はまだ少し寒そう。とはいえ、3月という言葉だけで(冬が苦手な僕としては)気分が明るくなります。
 
2012年の秋にiPad miniが発売になり、去年はRetinaディスプレイが搭載され、さらにiPad Airが発売された、ということのおかげか、僕の周りではiPadだけで外出される方が増えたように感じます。
 
それには、サイズが小さいとか、軽くなったという理由もありますが、一番大きいのは「クラウドサービスが充実してきた」ということであるようです。GoogleAppsやOffice365が使える、Dropboxなどオンラインストレージも使える、そしてチャットワークなどのコミュニケーションツールも使える、必要な人はティーチミーでマニュアルや指示書も作成できる。iPadで出来ないことが減ってきた、ということであるようです。
 
また一方で、PC(Macを含む)を持ち歩いていると、ついつい余計なことに使ってしまう、というご意見も聞きました。ネット閲覧もそうですが、メールの文章もついつい長くなってしまう、資料も簡潔に作れば済むのに、「せっかくだから」と親切心が湧いてきて、結果的に長い時間を使ってしまう、という具合だそうです。たしかに、僕も身に覚えがあります。。。
 
この写真の男性のように、内ポケットにiPad、とまでいかなくとも、もっと身軽になれるのでしょうね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する