オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

Kindle本を買ってもダウンロードされない。クレジットカード会社の苦悩

»

週末にKindle本をあれこれと購入しまして、また平日の移動時に読もうと思ったのですね。すると、そのうちの一冊がダウンロードされない。iPadのKindleアプリで見ても出てこないのです。で、Amazonの購入履歴を見てみると購入済み。
あれこれと見ているうちに、ふと気づいたのが領収書。配送される本ではないのでWebで領収書を表示させることができます。そこを見てみると「保留中」とあります。
「あれ?クレジットカードの認証エラー?」などと思ったのですが、どうもそうではなさそう。
Amazonのサイトから、チャットでのサポートに問い合わせてみたところ、

「ありがとうございます。確認したところ、『慈雨の音―流転の海 第六部 』のご注文は現在保留中であることがわかりました。このご注文に関する請求はまだ発生していません。 通常、注文処理は即座に完了し、ダウンロードが可能となりますが、クレジットカードの認証などにより、注文処理の完了まで4時間ほどかかる場合があります。

とのこと。もう少しだけ聞いてみると、

Digitalコンテンツなど複数注文された場合、クレジットカード会社がセキュリティー対策のため、保留にすることが有ります

ということなのだそうです。つまり、iTunesなどの楽曲やiBooksの書籍もそうですが、デジタルコンテンツの購入は、アカウントの乗っ取りなどの急増により、急に何冊も購入する場合は、クレジットカードで認証を一時的に止めて確認を行なっているようなのです。
 
そう言えば僕も、少し大きな買い物をしたときにクレジットカード会社から確認のお電話をいただいたことがありました。こういう配慮はとてもありがたい一方で、面倒に感じるときもあったり。我々ユーザーはワガママなので。
 
何はともあれ、クレジットカード会社のみなさまはご苦労が絶えないことと思います。僕も注意しながら、活用させていただこうと思います。

Comment(1)

コメント

TETSU

なるほど、これは覚えておこう。
自分は海外のネットショップで注文することがあるので、特に注意しないと。

先日新しく購入したiPad miniでiBooks本を購入したら、いつもと違うメールの通知(新しいデバイスで購入があったみたいな)があって、一瞬不安が・・ちょくちょくiPadで購入しているから初めてだったのを忘れてただけだが、こういう対応があると少しは安心しますね。

コメントを投稿する