オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

MacのOSをMavericksにアップデートすべきシンプルな理由

»

20131023_65043

昨夜、というか今朝というか、アップルの発表会は日本時間の夜中の2時にスタートするので、どうにも寝不足になっていけません。まあ、朝になってからニュースを見ればいい、と言われるとそうなんですが。(笑)
 
ということで、今回もしっかりリアルタイムで確認しておりました。iPad Airという名称に驚き、その出来栄えにも感心しました。あのサイズで400g台は超画期的です。そしてiPad miniは噂通りのRetinaディスプレイが出ました。こちらも予想以上に美しい。
 
そして、満を持して登場してきたMac Pro、そしてさらに進化したMacBook Proですが、そのOSはMavericks(マーベリックス)ですが、今回一番驚いたのは「無料」です。
 
OS Xは、LeopardからSnow Leopardになったときに、129ドルという文字の「1」だけがなくなり、29ドルと発表されたときの衝撃を覚えています。長くWindowsに親しんだ身としては、新しいOSが3,000円前後で購入できるということは画期的です。それが今回は、無料でアップデート出来る、というのですから驚く以外にありません。
 
無料なのですから、使うしかない、ということで早速インストールしました。だいたい20分ほどですかね。で、僕が一番気に入ったのはiBooksです。MacでiPad miniと同じように電子書籍を読めるのは便利ですね。これはいい。移動の多い僕としては、大変助かります。iPad miniで読みかけて、続きをMacで読める。こういう使い勝手が電子書籍のいいところですね。一台でしか読めない、というのよりもずっといい。
 
ということで、僕としてはMavericksの新機能の中で、電子書籍を読めることを一押しとしたいですね。

Comment(2)

コメント

TETSU

確かに無料だし、使わない理由はないですよね。でも、メインで使っているマシンなのでしばらく様子見かな(^^;

OSを無料に出来た理由としては、ハードとOSを手がけているAppleだからというのもあるが、ビジネスモデルの変換が影響しているような気がします。
今時Macを購入するような人は、iPhoneなどの他のApple製品も購入している可能性が高いというのもあるけど(Apple IDでその人の購入履歴がほとんどわかるし)顧客サービスの一環?とも言えなくもない?
でも、一番はアプリなどの収入があるってことが大きいかと。売り切りビジネスから、持続的に売り上げが得られるようになったからね。

>TETSUさん
なるほど、メインはそうかも、ですね。
僕もオフィスのMacはアップデートする時間がありません。(笑)
アップデートする際は、本来はクリーンインストールがいいんでしょうね。
ビジネスモデルとしては、それは考えられますね。>アプリの収益

コメントを投稿する