オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

明日、 #ブロガーサミット に参加します

»

明日、アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)さん主催の「ブロガーサミット2013」に参加しようと思って申し込みました。

 
このイベント、最初にAMNさんからご連絡をいただいたのが6月11日。おもしろうそうだなとは思ったものの、ちょっと躊躇していました。なんとなく、コアなメンバーが集って、疎外感があるのかな、なんて思ったものですから。(笑)まあ、三分の一くらいはお知り合いなのでしょうけど。
 
その後、枠を増やしたとか、ブロガーは無料とか、200名限定読者招待とか、どんどん参加の人数のみならず、幅を広げているのがおもしろくて、参加することにしました。(ちゃんと入場できるのかな・・・)
 
と、ココに来て、AMN社長の徳力さんが有名ブロガーさんのブログに返事を書かれたりブロガーサミットに対する思いを書かれており、ブロガーの端くれとしては、とても興味深い。その中で、こういうことを書かれていました。

ずっと課題としてひっかかっているのは、私の「代表取締役 ブロガー」という肩書の名刺を見た人とかが、よく私に発する下記の二つの発言です。

A:「ブログとかやってみようかと思ってるんだけど、今更感ありますよね」
B:「ブログとかやろうかなと思ったことはあるんだけど、私には無理だと思うんだよね」

ああ、分かります。こういう人っていらっしゃいますね。どちらも、それなりに思われるところがあるんだと思います。でも、ブログって「始めよう」と思わない限り始められないですし、継続しようと思わないと三日坊主にもならない。結局、やろうと気があるかどうか、ということと、プライオリティ、つまり優先順位の問題だと思うのです。

そもそもブログを書こうと思っているか、思っているのなら、なぜそう思うのか。ブログで(アフィリエイトなど)稼げると思っているのか、ブログで仕事の依頼が来ると思っているか、あるいは?その動機付け次第で、結局始めても「あれ?思ったほどじゃない・・・」と尻すぼみになってしまう。そういうことなんだろうと思います。

 
また、優先順位が低ければ、当然もっと優先順位の高いことに着手して、ブログを書く時間がなくなってしまう、ということがあるでしょうし。日々の仕事が優先という場合もあれば、もっと大事な用事が、ということもあるでしょうね。
 
一億総ブロガー、なんてあり得ないと思っています。国民全員が発信者、ってないない。発信する人がいて、評論する人がいて、そのやりとりを眺めている人がいて。また、そこにも絡まない人もいる。もっと言うと、その存在自体を知らない人だっている。そういうものだと思います。それでいいんだと。
 
僕は、細々とブログを、それなりに8年書き続けた人間として、このイベントには参加しておかないと、と思った次第。いろいろと興味深いお話も聞けそうですし。ま、懇親会はノリ次第で参加します。当日お会いできそうな方は、ぜひお声がけくださいませ。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する