オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

Facebookメッセンジャーが登場しBelugaが終了した件

»

 米国だけでしか使えなかったFacebookメッセンジャーが、2週間ほど前から日本のiTunesStoreでもダウンロードできるようになっています。Facebookのメッセージ機能だけを切り出したアプリで、とても便利。その陰で、今年の春にFacebookが買収したBelugaがサービス終了したようです。

 BelugaはSMSと同じくらい便利という評価だったのですが、その役目を終えたというか、早い終了です。僕自身は、出た頃に試したくらいで、その後は使っていませんでした。

 役目を終えた、というと聞こえがいいのですが、そのビジネスモデルを確立出来なかったということかも知れません。Belugaサイトの説明には「11月11日にはBelugaを使えなくなる。12月15日に閉鎖する」ということしか書いていませんし「Facebookメッセンジャーは22の言語に対応し、Belugaが持つ機能全てを網羅している」という意味のことしか分かりません。ただ、無くなってしまうのは事実であるようです。

 何か新しいサービス、新しいアプリケーションが立ち上がり、それを使い始めるためには、何かを使わなくなりますよね。僕自身、今から新しいサービスを追加して使う気にはなれないわけです。

 最近、miilという食べたものを共有するサービスが立ち上がりました。

食べることは生きること。miilは、「食べること」をもっと楽しくするアプリです。 食事の時には、iPhoneで写真をパチリ。ワンタッチで美味しそうに加工してmiilに公開するだけで、あなたの「食べること」はもっともっと楽しくなります。美味しいものを食べた記念を残したり。自分の食生活を記録したり。友達のお気に入りのお店を見つけたり。今いる場所の近くにあるステキなお店と出会ったり。食の好みの近い人と親しくなったり。
miilは写真を通じて「美味しい」を共有する、便利で楽しいサービスです。miilがあれば、あなたの「食べること」はもっともっと豊かで楽しくなることでしょう。あなたなりの使い方でお楽しみ下さい。

20111030_142323  このアプリがいいなと思ったのは、写真を手軽にイメージ通りに加工できるところ。instagramも加工しやすいのですが、miilは写真の真ん中にあるシルバーのポチッとしたやつを、上下左右に移動させることで、写真の色合いを少しだけ変えることができます。これで食べ物が美味しく見えるんですよね。あと、フォローしている人の投稿に「食べたい」を押しておくと、あとからそれを並べて見ることができて、そのお店について調べることも簡単です。こんな機能はinstagramにはないですね。僕自身、instagramに景色を投稿していませんでしたから、もう一気に移行です。よって、miilを使い始めてからinsragramを一切使わなくなりました。そういうものだと思うんですね。どちらが自分のライフスタイル、あるいはワークスタイルに合っているか。そちらを選択したら、もう一方は使わなくなる。で、総合点でどちらのほうがユーザーが多いか、ということだと思うんです。Belugaはとてもいいサービスだったのですが、僕自身は結局利用するというところに至りませんでした。ネットサービスは、こういう判断がとても速いですよね。自社サービスと照らし合わせて、まだまだブラッシュアップしなくては、と感じた次第です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する