オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

上海からTwitterにアクセスするいくつかの方法

»

 現在、上海に来ています。久しぶりに来たのは、主目的は上海オフィスとのミーティングですが、上海のモバイル事情というか、スマートフォン事情も興味深く見ている次第です。

 さて、スマートフォン事情については後日と言うことで、今日の話題はTwitterです。中国ではご存じの通り、グレートファイアーウォールの制限で、Twitterへのアクセスはできません。ホテルのネットワークからも繋がりません。それは、アプリケーションを使っても同じ。日本から借りてきたMiFiでもダメですね。おそらく、中国移動(チャイナモバイル)のSIMだから、と思います。
 
 で、中国にいる方々は、ひとつは海外のプロキシを踏む方法。そういうサービスもあるようで、日本のプロキシサーバを踏んでTwitterにアクセスしている中国の方々も多いんですね。ただ、いつ繋がらなくなるかは保証の限りではありません。繋がらなくなったら、次のプロキシ提供サービスを使う、といった具合だそうです。
 
 あとは、VPNサービスだそうです。中国ではいくつかのVPNサービスがあり、それを使ってTwitterにアクセスをするようです。そしてこちらも、時々そのVPNサービスが停止されるので、こちらもずっと使えるとは限らず。1年間で契約していても、半年くらいで使えなくなることが度々らしく。
 
 僕がTwitterにアクセスした方法は、日本から持参したIPhoneからです。ソフトバンクは中国聯通にローミングさせるのですが、SIMが日本のものだからか、問題なく繋がります。ま、3Gとは言っても日本よりは遅いことは置いておいて、使えることには違いありません。
 
 ドコモのローミングでも同じようだ、ということは、Galaxyユーザの方にお伺いしました。制限のある国ではありますが、いくつか方法はあるようです。

Comment(3)

コメント

ken

はじめまして!
もうすぐ上海にスマートフォンの状況を視察しに出張する予定で、
こちらのブログを見つけました。
「スマートフォン事情については後日」とございますが、あとの方
のエントリを見ても記事を見つけられませんでした。
もしよろしければ、簡単にでよいのでぜひコメント欄ででもご共有
ください!よろしくお願いいたします

>kenさん
はい、気が向いたら書きますね。

ken

お返事ありがとうございます!
期待して待っております。

コメントを投稿する