オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

軽くて速いiPad2を持ち歩く

»

 iPad2を入手して3日目。いや、実に軽いです。先代というべきか、現行iPadは軽いといっても、MacBook Proと一緒に持ち歩くのはつらかったですね。ま、MacBook Proだけでもつらいというのはありますが。

 
 iPad2は、ご存じの通りWi-Fi版で77g軽くなっただけなのですが、この差が実際に触ってみるととても軽く感じます。これは、初代MacBook Airの感覚に近いものがあるように思います。初代MacBook Airも、実際には1.3kg以上もあるのに、1kgそこそこのWindowsPCと同じくらいの重さに感じたのですが、それと同様にスリムさを強調するデザインが原因ではないか、と感じています。
 
 起動時間も半分になりました。僕のiPad3G+Wi-Fiと比較してみたところ、現行のiPadは34秒かかったのですが、iPad2では17秒でした。これはデータ容量の違いはあるかもしれませんが、それにしても速くなったなぁ、と。ただ、普段はスリープにして持ち歩くでしょうから、そこは実際にはあまり感じないところかも知れません。
 
 それ以外に、Safariも速くなった気がします。まだ数値で比較できていませんが、サクサク動きます。これもA5チップの恩恵かな、と。
 
 ちなみに、先代iPadは米国から買ってきても、技適マークを取得していなかったため、日本ではWi-Fiを使うことが出来ませんでしたが、今回は既に技適マークが入っていますので、問題なく使うことができます。ここも、先行入手のポイントかも知れません。
 
 iPad2を買い占める中国人の話や、定価の3倍で売る日本業者の話もありますが、もう少し待てば3G版を日本で発売されますので、あと少しの我慢ですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する