オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

僕がFirefoxを止められないたった一つの理由

»

 先日、ブラウザの変動について書いたところ、ツイッターでいろいろなご意見をいただきました。もっとも多かったご意見は、Chromeを使っていますよ、というものでした。動きも軽いし、拡張機能も増えているようです。
 また、Macユーザーの方からは、Safariを快適に使っている方も多かったですね。他のブラウザに変える理由がないとか。特に4以降は、格段に軽くなっていますしね。

僕もいろいろ試してみたところ、ほとんどSafariに落ち着こうかと思っていたところ、このブログを書く際に問題があることが分かりました。
20101020_101211_3  それはこのキャプチャの赤丸の部分なのですが、リッチテキストとHTMLのタブの切り替えが出来ないんです。
 これが出来るのは、今のところFirefoxだけ。まだブラウザを変えるには時間がかかりそうです。

Comment(6)

コメント

User Agentを変えることができれば他のブラウザで行けるかもしれません。

MacのSafariだとTerminalで、
defaults write com.apple.Safari IncludeDebugMenu 1
してSafariのDevelopメニューを表示してから、
SafariのメニューからDevelop > User Agent > Firefox 3.6.3 Mac
で、Safariでも、リッチテキストとHTMLのタブが出てきます。

とは言っても私もFirefoxメインだったりします。いずれにせよ使い慣れた環境が一番ですね。

私も普段はSafariですが、ブログを書くときのためにFirefoxを立ち上げてますねぇ。
最近ブログを書いていると、文章を打ち込んでいるときにFirefoxが突然死ぬようになった気がするんですが、私だけでしょうか・・・

>岡本さん
なるほど!ありがとうございます。
ちょっとこれで使ってみる気になりました。

>小俣さん
え?落ちますか?
あ、僕は一度4に上げたときは落ちることがあったので、一度3.5まで戻しました。
今は大丈夫ですね。

yagishita

フィードバックありがとうございます。

>yagishitaさん
あ、いえ、TypePadの問題ではないと認識しているのですが。
今は上記岡本さんに教えていただいた、ユーザーエージェントの切り替えでSafariを試しています。

コメントを投稿する