オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

WindowsPhone7は、最初から企業導入狙い

»

「大木はMacユーザーで、iPhoneとかiPadの企業導入コンサルティングをやってるからWindowsPhoneには興味がないだろう」
 こんなことを感じておられる方がいらっしゃったら、おそらく僕のブログをご覧いただくようになったのは最近ではないかな、と推測します。僕はソフトバンク時代にはWindowsがメインマシンでしたし、個人PCはVAIOでした。Appleも好きですが、ソニーも好きですし。今でも自宅には2台のWindows機がありますし、MacBook ProにもVMWare FusionでWindows7が入っています。

 さて、こんな記事がありました。

 iPadもiPhoneも、いわゆるクラウドサービスというかSaaSというか、そういったサービスと親和性が高い、ということはiPad on Business でも書かせていただいているのですが、WindowsPhone7も最初からそこにターゲットを絞り込んでいるようです。
 まあ、元々企業ユーザーの多いWindowsの使い勝手は踏襲しているのでしょうね。僕がお話しさせていただく企業の中にも、WindowsでiPadのようなものが出ると良いのに、と仰有る方もいらっしゃいます。個人ニーズと企業ニーズは必ずしも一致しませんしね。
 リモートワイプ機能も、その辺りを意識したサービスなのでしょうね。秋からは日本上陸する話もありますし、個人的に早く見てみたいと感じています。
情報元はここ
 
【宣伝】iPad on Businessの装丁がアップされました。

Comment(4)

コメント

こんにちは、海外速報部ログの佐藤です。

> 秋からは日本上陸する話もありますし

!!そ、それはどこからの「話」ですか?
Microsoftの公式ブログでは「最初に提供する端末でサポートする言語」に日本語が入っていないので、記事に「年内には日本での発売はないようだ」って書いちゃいました。

>satoさん
それは秘密です。(^^)

先日は、auのIS02が気になるという記事へのコメント、ありがとうございました。
auのIS02を予約したんですが、やっぱり秋まで待ったほうがよさそう……かも。
迷います。

>タケウチさん
う〜ん、どうでしょうね〜。

コメントを投稿する